2014年04月08日

DORA麻雀の役「地和」 & 映画「桐島、部活やめるってよ」について

一昨昨日も強い雨でしたね乂(>◇< )絶対ダメ!

雨のおかげで汚い服が結構溜まってしまったからな~号(┳◇┳)泣

きょうは洗濯しようo(TωT )( TωT)o ウルウル
プラスして心の洗浄もしよっと(・∀・)9 おうっ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここ最近映画にハマりまくっているのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています('▽'*)ニパッ♪

ってあなたの紹介文じゃないの?
という感想はスルー('-'*)フフ


本日は「桐島、部活やめるってよ」の感想について紹介しようかと思っています!(* ̄m ̄)プッ


この映画の製作年は2012年です!!!!

監督は吉田大八で、脚本が吉田大八と喜安浩平です。( ̄▽ ̄) ニヤ

この映画のメインは、神木隆之介 (前田涼也(映画部))や橋本愛(1996年生まれ) (栗原かすみ(バドミントン部))です;;;;(;・・)ゞウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、大後寿々花 (沢島亜矢(吹奏楽部))、浅香航大 (友弘)、奥村知史 (屋上の少年)、落合モトキ (竜汰)ってな感じ。(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(ΦωΦ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)ンフフフ

自分はもうイイトシだから、現代の青春映画を

見た場合、微笑ましく見るのが普通。



「若いっていいな~、がんばれ~」みたいな。





しかし、この映画は、あっという間に

自分を30年以上前の高校生に戻してしまう。



そしてセリフ一つ一つが、いちいち痛々しく感じられる。



自分が一番感情移入して見てしまったのは

、バレー部補欠君と、その彼に恋心を

寄せるバド部さんだったけど、それは

この映画の主題から少し外れてしまったようだ。



どうも、この映画の描くいわゆる「スクールカースト」に

は納得いかなかった。



だって、帰宅部と部活命は、特に男子の場合、

自分から見たら、明らかに後者が上だから。



卒業後の成功率だって全然違う。



彼女がいるいないは、全くと言っていいほど関係ない。



自分はイイトシだから、経験の蓄積からこう断言するわけだけど、

今の高校生だって、「部活動がこれだけ推奨されるってのは

、何か意味あるな」って感じてるだろうに



まあもっとも、自分が彼女なし運動部だったのは

やっぱり関係あるかなw 高校当時は

、確かに文化部を下に見ていたしね。



ただ、この映画の登場人物の個性の書き分けと物語への引きずり込み方は

、もう圧倒的と言っていいほどうまい。



でも、ラストはちょっと物足りず、

「あれ?なんだ、これで終わり?」って思った。



ただ、その後すぐ「まあいいか。



もう一回見ればいいし。



」と思った。





それって、もう充分に秀作ってこと。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は地和に焦点を当てたいと思います!┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!


地和(チーホー)というのは和了れたら奇跡という役満の一つですよね。
ここでは、大先生役の千田と生徒役の村田の二人に出てきてもらいましょう。

・子の場合のみ 第1回目の自摸で和了する
・だたし その前にポン・チー・カンがあると無効
・天和(てんほー)と同じで役がなくても形さえ完成していればOK


村田『こっちは子どもだけの役満だな。
第1回目のツモでいきなり完成していればいいわけか…』


千田『そうだね。プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!! 
ただし、その前に「ポン・チー・カン」があると無効です。

純粋な第1自摸であがった場合だけ成立しますヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
どちらにしろ、技術どうこうという問題ではないですよね(⌒-⌒)ニコニコ...

こちらも条件は同じで役はいりませんし、例外形の「七対子(ちーといつ)型」と「コクシムソウ型」でもOKです。

どちらも技術の話ではないため、あがれる場合が来るのをじっと待ちましょう。(*v.v)。ハズイ。。。。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(´ヘ`;) う~ん・・・


今から6時間後には待ち焦がれた面白い懇親会だよ♪
早く来ないかなΨ(`▽´)Ψウケケケケケ

DORA麻雀の場代


DORA麻雀の評判




おすすめ記事




posted by yutanpo at 07:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。