2014年04月02日

映画「天使とデート」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 163 $の負け

今日のFBS福岡放送 星占いでは良い運勢でしたから、
今日は新たなことに挑むべきか。。
近頃、スーパーマリオ64を買ってみよかと思ってるんですよo(>▽<)o ウキャキャウキャキャ
新たなことってゲームなんかよと思われそうですが
余暇って人生において重大な要素ですミ卍クルッ ミ(ノ゚^゚)ノ 登場!☆⌒(=゚ω^)v♪
理解?
必要ないですうふ♪(* ̄ー ̄)v

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

ここの所映画に夢中になっているので映画の感想を紹介していきたいと思います。^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

はい!?テメエの感想じゃないの?
なんてツッコミはスルーで/(。△。*)逆ニパッ


本日は「天使とデート」の感想について紹介しようかと思っています!☆^∇゜) ニパッ!!


この映画の製作年は1987年です

監督はトム・マクローリンで、脚本がトム・マクローリンです!!!v(=∩_∩=) ブイブイ!!

この映画の主役はトム・マクローリン (ジム・サンダース)です!!!!?c(゚.゚*)エート。。。

この映画の他の俳優さんを列挙すると、フィービー・ケイツ、エマニュエル・ベアール、チャールズ・レイン〔男優・1905年生〕ってな感じ。(*^0゚)v ィエーイ☆彡

アナログでは史上最高の翼を得たアンジェ、

エマニュエル・ベアール。

これに比肩するのは「未来世紀ブラジル」くらいしかなく、

すごくよくできてる。

フランス女優なことも鳩のような声も「天上より来たりし美女」のムード漂わすに

プラス。





フォギーフィルターでさらに美しいフォーリン・エンジェルは

いつまでも見ていたい。

ショートカットのフィービー・ケイツは

かわいそうな役ですが、役をえらべない時期だったのかも。





主役兼監督のジムが水浴びするエンジェルを

ついつい覗き見してしまうのも、人間に

なるまでは保護者で手をださないのもいい。



映画としては「スプラッシュ」よりギクシャクしてますが

、好きな作品。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は緑一色に焦点を当てたいと思います!アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


手牌全面的にを緑色の牌だけで染めて上がる役である。

具体的にはソーズ(ソーズ)の2,3,4,6,8と發を使って
面子(メンツ)をそろえて上がると成立するんだ役。

ソウズの1,5,7,9は赤色が少し混じっているので除外されてしまうσ(^_^;)アセアセ...



大三元や字一色(つーいーそー)などと同様に鳴きについて制限はないが、
必要牌が6種24牌しかないから、役確定のからに何度も鳴いてしまう場合が
全くで、結構警戒されやすい手の一つでもありますヾ(^▽^*おわはははっ!!

役満の構成牌をチー(234のみ)でも作れる唯一の役満であるオホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!


もともとこの役は、日本にも中国にも存在せず、
アメリカで"All Green"という役が考案されていただけの超ローカルなもためあった。

しかしながら現在は逆輸入され、役満の一つとしての地位を与えられている。
(ちなみに七対子(ちーといつ)もアメリカから逆輸入された役である。)


また、アメリカから入ってきた当時は、
發がないと役が成り立たないような規則になっていたようだが、
現時点ででは發の有無を問わないのが基本的にはなっているアセアセ...A=´、`=)ゞ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

緑一色(出現割合:0.0011%)
ソーズの2.3.4.6.8.發の緑のみで作られた手。
理論上は發を含まずにも完成でき、さらにルールによっては發を必ず含まなければいけない場合もある。DORA麻雀では發が無い場合でも緑一色ならば役満の扱いとされる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。/(@゚ペ@)ウーン


今日はこの辺で
けど今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。睡魔→Ψ(`∀´#)ノ\_(T◇T)ノ")),,,,,,,,,オヤスミー



おすすめ記事




posted by yutanpo at 12:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。