2014年03月29日

映画「スクリーム2」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 14 $の勝ち

う~ん。まずい!最近受けた血液検査の結果を渡された(; ̄ー ̄川 アセアセ

結果は・・う~~ん。((o(;△;)o))

まあ減量を始めないといけないから
あー。ダイエットか~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

食事の量を減らすのはストレスになるので
運動か。。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

何がいいかな~?(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ
スポーツと言えばバドミントンかな~
私にとっては、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

だがしかし、一人だと継続は難しいだろうなあ( ̄Д ̄;;
誰か一緒に頑張ってくれる仲間を探すべきだな゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近映画大好きーな感じなので映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います。ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ

って自分のレビューは?
というツッコミは華麗にスルーします(^_-)vブイブイッ


今日は「スクリーム2」の感想を紹介しようかと思っています!!!!わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


この映画の製作年は1997年です!!

監督はウェス・クレイヴンで、脚本がケヴィン・ウィリアムソンです!。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

この映画の主役はネーブ・キャンベル (シドニー・プレスコット)やデヴィッド・アークエット (デューイ・ライリー)です!ウーン (Θ_Θ;)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、コートニー・コックス (ゲイル・ウェザーズ)、サラ・ミシェル・ゲラー (シーシー・クーパー)、ジェイミー・ケネディ (ランディ)、ローリー・メトカーフ (地元紙の記者・デビー)、ジェリー・オコンネル (デレク)、ジェイダ・ピンケット・スミス (モーリーン)、リーヴ・シュレイバー (コットン・ウェアリー)、ルイス・アークエット (ハートリー本部長)ってな感じ拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

惰性で観たわりにそんなにつまらないとも感じなかったので

、こういうのはこれでいいんじゃないかと思います。



当たり前のことですが前作を観てない人が

単品でこれを観ても映画としてどうのこうの言える映画じゃないんで

すが、前作を観ないでわざわざこれだけ観る人は

滅多にいないでしょうし、流れ的に

これ以上のものを期待する人も稀だと思われるので

合格点かと思います。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ̄w ̄) ぷっ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回はハイテイを説明したいと思います!クルクル()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) オハグロ( ̄▼ ̄)ニヤッ!


特殊な一ハン役。


最後のツモ牌(海底牌)でツモ和了りすると成り立ちます役。

メンツ構成は自由で、完先の取り決めがなければ役なしの状態でもOK。


狙って取る役ではなく、たまたま最後の自摸で和了っちゃったといった役である。

これのロン版は河底撈魚という別の役なのだけど、
混同されていることが多く計算も問題はないため割とスルーされている。


ただし、前に役なしでも成り立つと書いたが、
鳴いた上で引いた場合はそのまま捨ててしまうのも一つの選択ではある。

なぜなら、そのまま和了ったところでドラもなければ1000点でしょう。


流局で自分だけ聴牌なら3000点、2人聴牌でも1500点の収入と考えれば
結果的に損をすることもあり得る。
状況をよく考えた上で決定しよう。

採用されることはまれですが、
ツモ牌が一筒の場合は一筒撈月という役になる。


同様の名前の四字熟語が存在し、
「海に映った月を見て本物の月と思い込み、海底から月をすくい取ろうとする」
という喩えで「無駄な事をする」という意味である。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(・へ・;;)うーむ・・・・


今から9時間後には待ちに待った小学校の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだ( ̄▽ ̄)うへへへぇ~



おすすめ記事




posted by yutanpo at 23:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。