2014年03月29日

映画「幸福な食卓」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 3 $の勝ち

う~~ん、やばいな。。体型がまずいことになってる(x_x;)シュン
ダイエットを始めないと・・

この間、デルモッティを小学4年生の時の友人にめっちゃいいとお勧めされたから
試しに飲んでみようかなヾ(=^▽^=)ノ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と考えています!!!( ^∇^)キャキャキャ
とは言ってもヤフーにある感想ですが(-L-)ククク


今回は「幸福な食卓」の感想について紹介しようかと思っています!!!!(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!


この映画が作られた年は2006年です!!!!

監督は小松隆志で、脚本が長谷川康夫です。(゚▽゚*)ニパッ♪

この映画でメインで出てくる人は北乃きい (中原佐和子)です・・・( ̄  ̄;) うーん

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、勝地涼 (大浦勉学)、平岡祐太 (中原直)、羽場裕一 (中原弘)、石田ゆり子 (中原由里子)ってな感じκ(`・´)κケケケケ♪

あの二人が爽やかすぎる。

「この映画とは別に、もう一本映画を

つくってもいいのでは?」と思えるほどの雰囲気を

作っています。



それだけに、あの後半の展開は…悪いとは

言いませんが、僕的に望ましい展開で

はありませんでした。



まさに約束された幸福が悪夢への凄まじい転落。



が、こうすることで家族についてのテーマを

掘り下げて行く流れを作ったのは、

見事だとは思います。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。(⌒▽⌒)きゃははは
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は字一色を説明したいと思います!!!!ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!


字牌のみで構成する

字牌だけで1雀頭4メンツを揃えた場合に成立する役満です。


染め手とは呼ばれませんが「一色」の漢字が使われる役満をご紹介しましょう。
難易度が高く、役満だけあってなかなか見ることができないΣ(д゚||)ガーンΣ(  ||)ガーンΣ(||゚д)ガーンΣ(||゚Д゚||)ガーン

字牌だけで構成されてしまう「字一色」です_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!
ポンやチーをしても成立可能で、門前(めんぜん)で完成させるのは至難の技といえるだろうオイオイ;・_・)_θ☆( >_<)


ポンをしても成立可能
字一色(ツーイーソー)単独でも難易度が高いですが、場合によっては他の役満と複合する可能性を秘めています。

大三元 + 字一色(ツーイーソー)
字一色(つーいーそー) + 四暗刻

これらはダブル役満となり役満の倍の点数となります。

また非常に難易度は高いですが七対子(チートイツ)型の字一色も可能です。
七対子型の字一色(ツーイーソー)

ローカルルールでは「七対子型の字一色(つーいーそー)」を難易度から考えてダブル役満
とする場合もありますが、雀龍門では採用しておりませんため注意して下さい('▽'*)ニパッ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

字一色(出現割合:0.008%)
字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。`s(・'・;) エートォ...


今から9時間後にはついに待ちに待った大学2年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪



おすすめ記事




posted by yutanpo at 07:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。