2014年03月25日

DORA麻雀の役「役牌」 & 映画「追いつめられて(1987)」の感想

今朝のフジテレビ 占いチャンネルでは良い運勢でしたから、
今日は新たなことに挑むべきか。。
ここの所、ダンスにハマってみよかと考えてるんですよねピョハハ!(≧Θ≦ )人( ≧Θ≦)ピョハハ!
けれども、始めてみようと腰を上げると様々なものをそれ用の靴だなんだと買い揃えないと駄目ですからね┐(´-`)┌
は~。メンドクセ(;´Д`A ```

★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと思います!ψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ ニパッニパッ


本日は「追いつめられて(1987)」の感想を紹介したいと思っています!!!!(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


この映画の製作年は1987年です

この映画の主役はケヴィン・コスナー (トム・ファレル海軍情報部中佐)、ジーン・ハックマン (デビッド・ブライス国防長官)です!!「(ーヘー;)え~と...

この映画の俳優さんは、ケヴィン・コスナー、ジーン・ハックマン、ショーン・ヤング、ウィル・パットン、ハワード・ダフ、ジョージ・ズンザ、イマン、フレッド・ダルトン・トンプソン、デヴィッド・ペイマー、デニス・バークレイってな感じ。オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

ケヴィン若いなぁ~。



前半はしょーもない普通のサスペンス映画だったけど後半やっとやっと面白いサスペンス映画に





まぁ衝撃的なラストも何度も名前が

出てくるので、これでコイツが出てこなかったら不満タラタラな感じに

なるだろうからラストあたりに出てくるんじゃないかなぁと思ったら案の定出てきたので

別にそれほど衝撃さもなかったし、

その前でもしジーン・ハックマンが

死んでたらイーストウッドの「目撃」と半分ぐらいカブるとこやったね。

ウィル・パットンのホモ顔にノックダウンで

す。







★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~。アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います!!!o(^▽^)oキャハハハ


役牌(ヤクハイ)とは、正式名称を翻牌と言う役の一つです。
特定の字牌を刻子または槓子で持つことで1飜になります。


役牌になる牌は三元牌、場風、自風です。
三元牌とは白、發、中のことで、常に1翻ですが、
場風、自風は状況によって変化します。


自風牌とは南家なら西のこと。
場風牌とは南場なら東のことです。


また、東場で東家(親)がを刻子または槓子で持つと自風牌+場風牌で2役になります(ダブトンという)。

南場で南家も同様です(ダブナン)。

ダブ東やダブ南以外は1翻で鳴いても食い下がりはありません。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(・x・ ).o0○


本日はこの辺で!
けど今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさいお(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)



おすすめ記事




posted by yutanpo at 20:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。