2014年03月24日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 177 $の負け & 映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」のレビュー

今日は15時から小雨みたいです¥(◎日◎)¥ガピー

天気がわるいならば面倒だな~(T^T)(^T )(T )( )( T)( T^)(T^T)ヒュルルル...

先輩との約束があるんだよな~。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
まあ、いいか♪
キャンセルだ(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

ここの所映画命な感じなのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

ってあんたの紹介文じゃないの?
なんて感想はスルーで⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!


本日は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の感想を紹介しようかと思っています!!( '∇')ウフフフフ


この映画が作られた年は1994年です!

監督は深作欣二で、脚本が深作欣二、古田求です!!!!v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

この映画のメインは何と言っても!!!佐藤浩市 (民谷伊右衛門)、高岡早紀 (お岩)です!!!( ̄~ ̄;) ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、荻野目慶子 (お梅)、渡辺えり子 (お槇)、石橋蓮司 (伊藤喜兵衛)、蟹江敬三 (清水一学)、火野正平 (横川勘平)、六平直政 (宅悦)、近藤正臣 (民谷伊織)、菊池麻衣子 (お可留)って感じですね。(^◇^)ケッケッケ...

通俗的な「忠臣蔵」の堅苦しさと「四谷怪談」のおどろおどろしさは

本作では影を潜めており、まったく別物の異色作となっている。

中盤まではそれがいい味を出しているのだが

、惜しむらくは山場であるはずの討ち入りシーンの演出に

工夫がみられず、安易なアクションに

終始していること。



出演陣の演技が出色なだけにもったいないと思う。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~。 ヾ(@°▽°@)ノあはは 
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は國士舞双を説明したいと思います!うふふっ(*゚v゚*)


国士無双(コクシムソウ)はヤオチュウハイのみを揃えてホーラる役である。
公九牌(ヤオチュウハイ)13種14枚でのホーラとなるんですから13種全部が使われる役ですね。

つまり公九牌(ヤオチュウハイ)はどれか一種類は2枚あることになります。残りは全部一枚ずつですねクリクリ..の..ρ(。_。*)イイモン

聴牌した時の「待ち」の形は2種類に分ける事が出来る。

12種13牌(=何れか一種の牌を2枚持っている)状態の待ちがスタンダードな
「國士舞双」であり、揃っていない最後の1種を待つ事になりますρ(´ε`*)イジイジ


この待ちは通常の待ち方(両面・嵌張(かんちゃん)・ペンチャン・双?・単騎)
のいずれにも属さない特別な待ち方ですね。このような待ちを単騎待ちと呼ぶこともあるが、
雀頭となるんです牌を待っているわけではないため、この表現は誤りです(*ノ▽ノ)イヤン


例:国士舞双(コクシムソウ)(一面待ち)

 1m9m1p9p1s9s東南西北白中中 自摸発


もう一つの待ちが、聴牌の時点で13種13牌が揃っており、
ヤオチュウハイ13種すべてが当たり牌の待ち「國士無双(コクシ)十三面待ち」ですね。

ローカルルールによっては、四暗刻(すーあんこー)単騎待ちや九蓮宝燈九面待ちと同様にダブル
(2倍)役満とする際がある。

ちなみに、前述のライジング・サンという呼称は、
厳密にはこの十三面待ちの際に使用されちゃうものであり、
通常の国士のあがりに用いるのは適切ではない。


例:國士無双(コクシムソウ)(十三面単騎待ち)

 1m9m1p9p1s9s東南西北白発中 自摸東 (公九牌ならどれでも良い)


十三面待ちは雀頭となる牌を待つ単騎待ちでしょう。


もともと国士舞双(コクシムソウ)(十三公九)と十三不搭は、
配牌際に刻子・槓子(カンコ)・順子(シュンツ)・対子(トイツ)・搭子が一切ない状態
(十三公九の場合はこれに加え、ヤオチュウハイだけで揃えるという条件がある)
でのアガリを指していた連打!!)))))○ ̄ー ̄)〇≡〇≡〇≡〇≡〇≡〇))*゚ロ゚)グハッ

当初は雀頭が不要であったが、後に雀頭をチー・ポン・カンが一切宣言されていない
純粋な第一自摸以内に揃えるという条件が追加されたρ(´ε`*)イジイジ

その後は國士無双(コクシムソウ)に限り、手作りも認められるようになったが、
最初の頃は十三面待ちでなければ、國士無双(コクシ)として認められなかった。

そして今では、結果的に公九牌(ヤオチュウハイ)13種14牌であれば国士舞双(コクシムソウ)として
認められるようになったという経緯がありますはっ!!(; ̄□ ̄)ノ”~~~~凹 ひらひら~♪

また一説には、もともと十三不搭は十三公九の別名で、日本に伝来した場合、
日本人の誤解釈によって分離された派生役とも言われている。

そのためこの國士無双(コクシ)十三面待ちのことを、本来の国士無双(コクシ)という意味で
「純正国士無双」と呼ぶこともあるのですオーイ!! L(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」オーイ!!
同様の理由で、九蓮宝燈九面待ちを「純正九蓮宝燈」と呼ぶこともあるのです。
四暗刻(スーアンコ)単騎も含めいずれの役もルールによってはダブル役満となります。

比較的上がりやすいとはいえ、基本的には有用です牌から切っていく為、
捨牌でバレやすい。また、公九牌は一般的に不要牌になりやすいものが多い為、
聴牌する前に牌が全部使い切られてしまう事も少なくないトウジョウ!( ̄( ̄( ̄-( ̄―( ̄―――+ ̄)― ̄)- ̄) ̄) ̄)フフ


「国士狙い」していそうな者がいればなおさらとっとと処分されてしまう事だろうビローン|*゚ー゚)y━━━━━━━━━━━━━━━┛~)゚ロ゚)/アチチ!!

さらに、一般的な手作りの役ではないから、聴牌するまで鳴く事もできず、
自力で13牌を揃える必要があるのです(´∀`)(∀` )(` )( )( `)( `д)(`д´)ゴルァァァァァ

いかにして国士狙いですかを悟らせず、尚且つスピーディに聴牌するかがポイントですマダ?o(^o^)oマダ?


こうした性質上、配牌が?九牌(ヤオチュウハイ)ばかりで、断公九(タンヤオ)や平和(ピンフ)等の形に持って行きづらい時に狙われる。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

國士舞双(出現割合:0.043%)
九種九牌が採用されていないDORA麻雀では国士無双を積極的に狙うことが多いと予想されるので、実際に目にする機会は他の麻雀ゲームよりも高いと思われる。役満の中でかなり簡単な国士無双だが、それでも役満なので出現率は低い。ただ、序盤様子見て手が揃わなければ、終盤はベタ降りに徹することもできる。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


本日はこの辺で!
しっかし今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
ばいば~いオ(・ェ・)ヤ(・ェ-)ス(-ェ・)ミ(-ェ-)。o○Zzz…

麻雀を趣味として!


DORA麻雀の場代




おすすめ記事




posted by yutanpo at 21:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。