2014年03月21日

DORA麻雀の役「純チャン」 & 映画「耳をすませば」のレビュー

今日のFBS福岡放送 星占い 今日のあなたの運勢は?では大吉?扱いでしたから、
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
ここんとこ、ダンス(軽い)を習慣にしてみようかと思案してるんですが中々始めれてなかったんだよね_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!
だがしかし、いざ始める段になると様々なものをそれようのものを買いに行かないと駄目ですからね\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
あ~。メンドクセハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!

---------------

ここ最近TSUTAYA命な感じなのでオススメ映画の感想をご紹介したいと燃えております!!☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪

はい!?あんたの感想じゃないのかよ!?
なんて感想はスルーで(・x・)ぷっ


今回は「耳をすませば」の感想ですね!!!。o@(^-^)@o。ニコッ♪


この映画の製作年は1995年です!!!

監督は近藤喜文で、脚本が宮崎駿です!!(  ̄ー ̄)/C□☆□D\( ̄ー ̄ )カンパーイ!

この映画でメインで出てくるのは、月島雫 (本名陽子)や天沢聖司 (高橋一生)です。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

取り敢えず、この映画に出てくるキャラを列挙すると、月島雫、天沢聖司、月島朝子(雫の母)、バロン、地球屋主人 西司朗、高坂先生、月島汐、絹代、西の友人、担任の先生ってな感じ┗┫´,_ゝ`┣┛プッ

青春映画は好きだしこの映画は特に好きなタイプ。



くさい台詞にストーリーそれがまたいい感じに

できている。



主人公が本の貸出票で気になった相手が

実は主人公のことをそれより先に気に

していたという所がたまらなく良かった。





こういう青春をしてみたかったなと思わせる映画だった。



また、この映画を見てからカントリーロードが

頭から離れないほど印象的になってしまった。



---------------

麻雀の役って一杯ありますよね~(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は純チャンを説明したいと思います!!!(* ̄ー ̄*)ふふん!!


喰い下がりありの三翻役(鳴いた際二ハン役)。

混全帯公九の字牌がないバージョン、
つまり11・99・123・789・111・999だけで構成する役でしょう。

見ての通り難易度は高く、そしてバレバレである。

11・99・111・999だけで構成した時、清老頭という役満になる。

面前(メンゼン)で上がるのも困難ですが、
鳴いてしまうと手変わりの余地がほとんどなくなってしまうという大きなリスクを背負うことになります☆=>=>=>(+_+。) ガーン

難易度・リスク・打点から見て積極的には狙うべき役ではないだろう( ̄Д ̄;;


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じr(-◎ω◎-) 考え中.....


今晩はこの辺で
しかし今日は腕が痛いなあ
温かくして寝~よおっと★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*(^∇゚*)ノ" オヤスミィ♪

DORA麻雀に負けパターンじゃ♪5




おすすめ記事




posted by yutanpo at 03:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。