2014年02月27日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 82 $の勝ち & 映画「G.I.ジョー(2009)」のレビュー

本日のFBS福岡放送 星占いでは上の方の運勢だったので、
今日は新しいことに挑むべきか。。
ここんとこ、スノーボードを習慣化させてみようかと思ってるんだな┗┫´,_ゝ`┣┛プッ
ですが、スタートしようと思うとなんだかんだと必要なものを買いに行かないと駄目だからね~ヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
は~、面倒だなイヤ(T△T 三 T△T)イヤ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います!ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
ってyahooレビューですが⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!


今日は「G.I.ジョー(2009)」の感想について紹介しようかと思っています!!ヾ(^▽^*おわはははっ!!


この映画の製作年は2009年です!!!

監督はスティーヴン・ソマーズで、脚本がスチュアート・ビーティーとデヴィッド・エリオット[脚本]です。o@(^-^)@o。ニコッ♪

この映画のメインは何と言っても!!!チャニング・テイタム (デューク)です!!!!…c(゚^ ゚ ;)ウーン

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
チャニング・テイタム (デューク)、レイチェル・ニコルズ (スカーレット)、マーロン・ウェイアンズ (リップコード)、シエナ・ミラー (バロネス/ アナ・ドゥコブレイ)、レイ・パーク (スネークアイズ)、イ・ビョンホン (ストーム・シャドウ)、デニス・クエイド (ホーク将軍/クレイトン・アバナシー)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット (コブラ・コマンダー)、アドウェール・アキノエ=アグバエ (ヘビー・デューティー)、アーノルド・ヴォスルー (ザルタン)ってな感じv(*'-^*)bぶいっ♪

完成度の高いエンターテイメント作品。

主要キャラの性格も良く(個人的に

相棒の黒人がナイス)、邪魔にならない程度に

掘り下げもされています。



 ストーリーは穴だらけですが、これは

アクションを見る映画なのでそこは

目をつぶりましょう。



 特筆すべきは中盤のカーチェイス。

追い掛けっこ系はもはや完全にマンネリ化した感が

ありますが、ヒーローサイドがパワードスーツで

車(悪役)を追いかけるシーンがすんげぇ新鮮で

面白かった。

車を飛び越え、電車の窓を突き破り、

ミサイルを超アクロバチックに避けなが

ら(CMのところですね)爆走するメタルヒーローは

ムチャムチャカッコイイ(ここでも相棒の黒人が

光る!車にひかれた瞬間吹いてしまった)!! ヒーロースーツの出番が

少なかったのが少し残念ですが、スカッと楽しめる映画としては

かなり良い出来です。



 ただ、続編への引っ張り方が露骨で

嫌。

 続編早く作ってほしいですし、また劇場に

行きます。



 暇つぶしに観ようかな考えている方に

は十分進められる作品です。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は三色同刻を説明したいと思います!!ィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!


マンズと筒子(ピンズ)と索子を使い、同じ数の刻子を揃えた場合につく役です。

3種類の数牌を使うから「サンショク」と呼ばれます。

同じサンショクでも、こちらは出現頻度がぐっと下がります。

言い換えると、作るのが非常に難しい役といえます。

ポンやチーをしても食い下がりがないのが特徴です。

三色同ポンとも呼ばれます。

ポン・チーをしても成立可能。同じ三色でも食い下がりはありません

見た目以上に難しい役で、実戦の中で見かけることもほとんどないといってもいいぐらいです(o^∇^o)ノ

対々和(といといほー)や混老頭(ほんろうとう)といった役と理屈の上では複合可能ですが、三色同刻(サンショクドウコー)そのものが非常に珍しいので、あまり見かけることがありません(^▽^;)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じうーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ


今から4時間後にはついに待ち焦がれた大学院1回生の友だちとの麻雀です。
早く来ないかなv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

dora麻雀の遊び方Ⅳ




おすすめ記事




posted by yutanpo at 23:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。