2014年04月06日

映画「ナイル殺人事件」の感想 & DORA麻雀の役「九蓮宝燈」

陽気ももうすっかり秋だね~(-ι- ) クックック
就寝時も少し寒くブランケットがなかったら風邪を引く気がします
インフルエンザにならないために気を引き締めよう!。o@(^-^)@o。ニコッ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

近頃映画にハマっているのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと燃えております!!!d=(´▽`)=b ィェーィ♪

え??お前のレビューじゃないの?
ってツッコミはスルーで○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪


本日は「ナイル殺人事件」の感想について紹介しようかと思っています!!( )( =)( = ̄)( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)vニィ♪


この映画の製作年は1978年です!!!!

監督はジョン・ギラーミンで、脚本がアンソニー・シェーファーです!!!ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ

この映画の主役はピーター・ユスティノフ (エルキュール・ポアロ)やアンジェラ・ランズベリー (サロメ・オッタボーン)です!!!なんだっけ?(゚~゚)ヾ

取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとピーター・ユスティノフ (エルキュール・ポアロ)、アンジェラ・ランズベリー (サロメ・オッタボーン)、オリヴィア・ハッセー (ロザリー・オッタボーン)、サイモン・マッコーキンデル (サイモン・ドイル)、ジェーン・バーキン (ルイーズ・ブルジェ)、ジャック・ウォーデン (ベスナー医師)、ジョージ・ケネディ〔男優・1925年生〕 (ペニントン)、ジョン・フィンチ (ファーガソン)、デヴィッド・ニーヴン (レイス大佐)、ベティ・デイヴィス (ヴァン・スカイラー夫人)って感じですね。(゚m゚*)プッ

かの有名なアガサの代表作"そして誰もいなくなった"に

並んで賞賛される、"ナイルに死す"。



この作品はその映画化ですが、非常に

出来がいい。



原作と比べると、コンパクトにおさまっている感じが

しますが、その分間がのびずにみられるので

非常に見やすい。

この原作は非常に古いものなので、

手口などに関しては、今思えば浅は

かだろうと思われるかもしれないが

、楽しむ分には問題ないと思います。



それにしても結末はポアロの詰めの甘さの結果だろうな~。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は九蓮宝燈を説明したいと思いますヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...



「1」「9」を各3枚 「2」~「8」を各1枚 さらにどれか1枚をくわえる


九蓮宝燈(チューレンポートー)を聴牌している手牌が、1~9全面的にの牌を待っている状態で
和了した時に成立するんですねダブル役満です。

役満の中でも王様のように扱われる「九蓮宝燈」です。


「チュウレンポートン」とも呼ばれ、基本的にはは「チュウレン」と略されます。
稀にマンズでないと成立しないかのように勘違いされますが、
筒子(ピンズ)、索子(ソウズ)でも可能です。

まず条件として数牌の「1」「9」が各3枚必要です。

それから「2」~「8」を1枚ずつ用意します。この状態でテンパイを迎えます。

ここから「1」~「9」のどれが来ても麻雀の基本形である
「3枚1組のグループと雀頭」ができあがります( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ


このようにあたり牌が9種類ある九蓮宝燈(チューレンポートー)は「純正 九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)」または
「九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー) 9面待ち」と呼ばれ、雀龍門ではダブル役満として扱っています。

ただし、國士舞双(コクシムソウ)と同じように純正の形でテンパイになるんですことは珍しく、
以下のような場合が多いですね。


1122345678999


123の場合 が、3枚1組のグループが4つと雀頭の形になるあたり牌です。

ただし九蓮宝燈の条件ですね「数牌の「1」「9」が各3枚」
+「2」~「8」を1枚ずつ
+どれか1枚、
の条件を満たすのは1だけです。


実戦ではこのように最終的に九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)の条件を満たすようなあがりになる場合が多いです。

9面待ち/純正での形は幻と呼ばれるほどレアですね(>▽<;; アセアセ


チーやポンを含めてこの形になっても九蓮宝燈(チューレンポートー)にはならないため注意して下さい


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


ドラ麻雀に入金についてⅴ

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満。
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...


本日はこの辺で!
しかし今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
ばいば~い睡魔→Ψ(`∀´#)ノ\_(T◇T)ノ")),,,,,,,,,オヤスミー



おすすめ記事




posted by yutanpo at 20:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「ゴジラVSメカゴジラ」に関して & DORA麻雀の役「一気通貫」

う~~ん、やばいな。。体型がやばい┐( -"-)┌ヤレヤレ...
減量をしないとヤバそうだ

こないだスルッティーを高校3年の時の友人に凄くいいとお勧めされたから
試しに初めてみよっかな[壁]・m・) プププ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!!⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!
とは言ってもyahooレビューですがヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪


今回は「ゴジラVSメカゴジラ」の感想について紹介しようかと思っています。ウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪


この映画が作られた年は1993年です!!

監督は大河原孝夫で、脚本が三村渉です!!川 ̄ι ̄川フフフ

この映画の主役は高嶋政宏 (青木一馬)と佐野量子 (五条梓)です!!!(・x・ ).o0○

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
高嶋政宏 (青木一馬)、佐野量子 (五条梓)、小高恵美 (三枝美希)、中山忍 (片桐ゆり)、宮川一朗太 (曽根崎淳)、ラサール石井 (桂木邦雄)、中尾彬 (麻生司令官)、上田耕一 (兵藤巌)、黒部進 (陸上幕僚長)、佐原健二 (瀬川長官)ってな感じ。ホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

思うに、東宝はゴジラを強くしすぎたんだと思う。



だから現存の実在兵器では対抗できなくなり、

過去にはスーパーXやメーサー戦車、

そして本作ではメカゴジラやGフォースといった架空の兵器・部隊を

登場させてきた。



しかし、この過程で「ゴジラが強い→ならば

それを超える兵器or対戦怪獣を→それに

負けないゴジラを→…」という無限スパイラルに

陥り、ゴジラ作品と現実の間には深い溝が

できてしまった。





自分のように、幼い頃、映画館を出た後で

町並みを眺め、「この景色のあそこに

ゴジラが出てきたら…」などと考えて心躍らせた者に

とっては、この現実との溝が残念で

堪らない。



我々がごく普通に体験している「日常」に

現れてこそ、ゴジラは恐怖の対象に

なるのであって、近年のゴジラのように

、現実もどきのパラレルワールドに

ゴジラが現れても感情移入できない。



近年のゴジラは架空描写の見本市状態で

あり、「いま、この現実社会にゴジラが

現れたら…」というリアル志向のゴジラを

見たい人間にとっては、辛い時代に

なったと思う。

ただ、これは何もゴジラ映画とそれを

見る方達を批判しているわけではなく、

私個人の求めるゴジラが現在東宝が

作るゴジラとは離れているというだけのことだ。



もう本当に怖いゴジラは見られないのだろうか。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。((アイソワライ…))○o。(; ゚∇゚)ノ_彡☆バンバン
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は一気通貫を説明したいと思います。ヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!


喰い下がりありの二ハン役(鳴いた場合は一ハン役)。

一色の数牌で123・456・789の3順子(シュンツ)を作る役。残りの1面子+雀頭は何でもよい。

3面子(メンツ)を指定された形で構成するので難易度は高め。

また、9枚が一色で染まっているので、混一色・清一色(チンイツ)と相性が良い。
ただし、123・345・66・789といった形では成り立たないため要注意、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)


うっかり誤申告して折角の高打点をチョンボにしてしまわないように気を付けて下さい( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・



DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一気通貫(出現割合:1.75%)
麻雀の中で扱いが難しい役の一つがこの一気通貫。
頻度自体も少ないことから、面前で一気通貫を作れるものならばどうしてもホンイツやチンイツも視野に入れた手に流れて行きそうで、そうなると食い下がりになってしまったりとどうしても境界線が引きにくい役。それでいてあえて一気通貫を崩したくなる場合も多々ある。(12334566789等こういう状況) ケースバイケースで使い分けていきたい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ/(@゚ペ@)ウーン


今から数時間後にはついに待ちに待った中学1年生の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかな(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(ΦωΦ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)ンフフフ



おすすめ記事




posted by yutanpo at 05:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。