2014年03月28日

映画「ハイランダー/悪魔の戦士」の感想 & DORA麻雀の役「四暗刻」

昨晩は凄い雨でしたなブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!

雨が降ったおかげで洗えてない服がいっぱいたまってしまったコラッ!!(メ`ロ´)/ 。。。ヘ(。><)ノダッシュ!!

ほんじつは洗濯だ(;_;)( ;_)( ;)( )(; )(_; )(;_;)(T-T) ウルウル
ついでに心の洗浄もしないとね~~.....∑ヾ(;゚□゚)ノギャアアーー!!

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と考えています!(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
とは言ってもヤフーに載ってる感想ですが(*"ー"*)フフッ♪


本日は「ハイランダー/悪魔の戦士」の感想について紹介しようかと思っています´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ


この映画が作られた年は1986年です!

監督はラッセル・マルケイで、脚本がグレゴリー・ワイデンとラリー・ファーガソンです!!!"Ψ|`┏ω┓´|Ψ"ブヒャヒャ!!

この映画の主役はクリストファー・ランバート (コナー・マクラウド)やクランシー・ブラウン (クルガン)です!!!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、クリストファー・ランバート、クランシー・ブラウン、ショーン・コネリー、ジョン・ポリトって感じですね(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

大好きです。



何回見ても飽きません。



不老不死であるがために愛する者たちに

先立たれていく悲しさを演じたクリストファー・ランバートが

最高です。





彼の妻が死んだシーンで流れるQueenのWho Wants to Live Foreverが

効いてます。





Queenのフレディ・マーキュリーが

早死にしてしまったことを考えると、

別の意味でも悲しくなります。





ショーン・コネリーもいい味出してます。



それなのに、ハイランダー2とハイランダー3は

、いったいどうしてあんな駄作に...。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ


対々和の上位役であるが、
対々和(といといほー)が明刻(ミンコ)であるか暗刻であるかを問わないのに対し、
四暗刻(すーあんこー)は4面子(メンツ)例外なくを暗刻にしなければならない。

そのため必然的に面前(メンゼン)役となります。

けれども、多くの役満役が使う牌を限定しているのに対し、
四暗刻(すーあんこ)は使う牌に関して一切の制限がなく、34種どれを使っても構わない。


そのため役満の中では比較的出現しやすく、大三元や国士無双(コクシ)とともに初心者が最初に目撃する、
もしくは最初にアガリする役満のひとつとなっている。

また、大三元や国士舞双(コクシムソウ)が比較的警戒されやすい役満でしょうのに対し、
四暗刻(すーあんこー)は役の性質上捨てた牌に偏りが出にくく、副露もしないんだので、
四暗刻(すーあんこー)狙いであることが極めて露見しにくいヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


テンパイ形はシャンポン待ちか単騎待ちに限定されちゃう。

シャンポン待ちの時はツモ和了りしなければ四暗刻(すーあんこー)になりませんヨシヨシ( ^・ェ・^)/(; ; )グシュ

シャンポン待ちをロン和了りした場合は4つ目の刻子(コウツ)が明刻(ミンコ)扱いとなりますから、
ただの三暗刻(サンアンコ)+対々和(といといほう)で満貫止まりである。


単騎待ちの場合は手の内に4つの暗刻(アンコ)が確定しているため、
自摸・ロンにかかわらず役満となるんです。

また、難易度の高さから単騎待ちの四暗刻(すーあんこ)を「四暗刻(すーあんこー)単騎」として
ダブル役満にするルールもあるが、こんにちのプロ団体やフリー雀荘では採用していないところがないです(・_・)/ ハーイ

役満となる役の多くが対々の形になりやすい、あるいは必ずその形になりますから、
理論上は国士舞双(コクシ)と九連宝燈を除く様々な役満と複合可能です。

しかし現実的には、難易度の高い役満を門前で成立させることが必要となるから、
四暗刻(すーあんこー)が他の役満と複合するのは極めて稀ですね∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイ


ちなみに雀球では、釘調整によってはピンフよりも完成させやすい
非常に簡単な役であるので、役満とはみなされず、
通常の機種では2点という非常に低い配点とされています(;´▽`A``


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ( ̄ω ̄;)エートォ...



ドラ麻雀

この辺りで!
しかし今日は鼻が痛いなあ
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。お(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゙

DORA麻雀の評判は?


DORA麻雀


DORA麻雀の戦略




おすすめ記事




posted by yutanpo at 22:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。