2014年03月23日

映画「メメント」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 35 $の勝ち

シーズンも完全に夏が過ぎて秋だねスタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ
寝るときも肌寒く毛布を用意していないと寒い気がします
インフルエンザにかからないために用心しないとC= C= C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ スタコラ

-----------------------------------

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!ウマイウマイ ""ハ(^▽^*) パチパチ♪
ってヤフーにある感想ですが乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


今日は「メメント」の感想を紹介しようかと思っています。(`∇´ )にょほほほ


この映画が作られた年は2001年です。

監督はクリストファー・ノーランで、脚本がクリストファー・ノーランです。(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

この映画でメインで出てくる人はガイ・ピアース (レナード)、キャリー=アン・モス (ナタリー)です( ̄~ ̄;) ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ジョー・パントリアーノ、マーク・ブーン・Jr、スティーヴン・トボロウスキー、ジョージャ・フォックス、トーマス・レノン[男優]、カラム・キース・レニーってな感じ。☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!

ビデオが出た当初スグにレンタルしてみたのだが

、内容を忘れていたのと、DVD版は

特典があるという事でまた見てしまった。

ブランクが開いていてかなり新鮮に

見れたので、この逆転時間軸にまたもや混乱を

楽しみながら見れた。



DVD特典の通常再生は恐ろしい程に

楽しくなかった。



もし自分が10分しか記憶が持たなかったらどうするだろうなど作品を

見終わったあとも余韻にひたれるので

いい意味で後味も良い。





-----------------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ´,_ゝ`)プッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は三槓子に焦点を当てたいと思います!!!!(_ー+_)逆ニヤ


三槓子というのはリスクの割に安い役ですね。
ここでは、大先生役の徳島と生徒役の荒井のお二人に出てきてもらいましょう。


・カンを3回する(=槓子(4枚組)を3つ作る) 暗槓 明槓(ミンカン)どちらでもOK
・ポン チーしてもハン数に変化はない
・カンするたびにドラが増えるため 相手を有利にさせることにもなるんです


徳島『これは「槓子(カンツ)/槓子(カンコ)」を3つ用意すればいいのです。』


荒井『じゃあよ、全部 暗槓の際、さっき覚えた「三暗刻」も複合するわけなんだろうヽ(~~~ )ノ ハテ?』


徳島『理屈上はそうです!この時は「三暗刻(サンアンコー)+三槓子(さんかんつ)」になるんです ヾ(@°▽°@)ノあはは 

また、それまでに紹介した「対々和(といといほう)」などとも複合するので、注意して下さい
普通麻雀では「3枚1組」の「コーツ」が「4枚1組」の「槓子」になっても、役割はあまりかわりません。

ただしですよね、この役は本当に登場しません! 

まだ役満の「四暗刻(スーアンコー)」などのほうが見かけます。

相手にこの三槓子(さんかんつ)をあがられた時でも
「むしろ見れてちょっと嬉しい」ぐらいの勢いがあるのです(ё_ё)キャハ』


荒井『おっしゃるように理屈上は「三暗刻(サンアンコー)+三槓子」みたいなことも可能ですが、三槓子(サンカンツ)単独でも見かけないです…。

私のデータでは普通の役の中で唯一、役満より出現率低いですよ┐('д')┌』


徳島『この役は、はじめっから「三槓子(サンカンツ)」を狙ってやろう!と思って、
可能の役じゃなくて、なんとなく流れで「サン槓子(4枚組)」を狙える状態になってしまった、なんて場合にしか出来ませんヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

配られた時点から「よし!三槓子(さんかんつ)狙おう!」とか普通はないですよね。

ドラが3種類も増えることになりますから、非常にカオスな場がつくりだされます。

またカンを2人以上の人間で4回やってしまうとゲームが途中で終わってしまうルールがあるのです。

これは「四開槓(スーカイカン)」と呼ばれるルールで、

2人以上で4回のカンが成立した時点で流局の扱いになる。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。o( ̄ー ̄;)ゞううむ



DORA麻雀のルール

今から3時間後にはついに大学院の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなV(○⌒∇⌒○) イエーイ

DORA麻雀は違法




おすすめ記事




posted by yutanpo at 21:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。