2014年03月19日

映画「望郷(1937)」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 191 $の負け

昨晩は特別にさみーです(`┏Д┓´)ゞラジャ!!

秋と言えば秋刀魚が旬!o(゚ー゚*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゚ー゚)o

秋刀魚に合わせる食物ならきゅうりの浅漬けだろうねヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪


そしてこれに軽く「大東一」を飲むと最高ですΨ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと思います!!( ⌒▽⌒)( ⌒▽)(  ⌒)(   )(⌒  )(▽⌒ ) ニヤニヤ
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!


今回は「望郷(1937)」の感想について紹介しようかと思っています。(⌒~⌒)ニンマリ


この映画が作られた年は1937年です。

監督はジュリアン・デュヴィヴィエで、脚本がアンリ・ジャンソン、ロジェ・ダシェルベです!!!ヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!

この映画の主役はジャン・ギャバン (ペペ・ル・モコ)、ミレーユ・バラン (ギャビー)です!!!( ̄ヘ ̄;)ウーン

この映画の他の俳優さんを列挙すると、マルセル・ダリオ、リーヌ・ノロって感じですね/(。△。*)逆ニパッ

「名画」にも、賞味期限があるってことを

、この作品も残酷に証明しているなあ。





いかにもセット然としたカスバの街並みが

古色蒼然たる「詩情」を漂わせ、裏切り者を

始末する場面でのジュークボックス(だっけ?)の使い方なんかも、

どこか気恥ずかしい…。



この頃の映画でいっつも死んでいた印象が

あるジャン・ギャバンの”情死(?)”ぶりも、

フムこんなものか、程度の感想のみ。





でも、同時代のルネ・クレールやジャン・ルノワールの作品が

いまだにハッとする瞬間や新鮮さが

あるのに、この映画が単に古臭いだけなのは

、やはり監督の才能のモンダイなんで

しょうか。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は混一色を説明したいと思います。( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン


混一色(ホンイツ)というのは良く狙う役の一つですね。
ここでは、師匠役の山寺と生徒役の堺学のお二人に出てきてもらいましょう。


・1種類の数牌+字牌で成立
・ポン・チー・明槓をすると3ハン→2翻に下がる
・捨牌が片寄るため相手に読珍しいやすい


堺学『これはわかりやすいよな。』


山寺『弱点も多いのが混一色などの染め手の特徴ですよね。
まず捨牌が片寄るからに、相手に読まれやすいです。

それから終盤になって、自分が集めている種類以外の牌を引いてきても、自分には使い道がないから、
どんなに危険でもホーラするために捨てないといけないわけです。柔軟性に欠ける役といえるかもしれません。

ポン チーすることがないで、門前(めんぜん)での混一色は「メンホン」「タテホン」と呼ばれています。

逆にポン・チーしての混一色(コンイツ)は「バカホン」などと呼ばれます。

ポン・チーしてのバカホンは、役牌(ファンパイ)などが絡まないと単独では意外に点数低いものです。』


堺学『漢字で書けば「混一色(コンイツ)」なので、「字牌が混じって数牌が一種類」という意味ですよ(⌒-⌒)ニコニコ...』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の戦略


麻雀の戦略やその他諸々

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

混一色(出現割合:6.31%)
変化からの手としても初めは見るものの、最終的には狙っていかないと作れない混一色。
赤ドラが無いDORA麻雀では早く火力の高い手を作るのに魅力的で、それでいて役牌やドラが絡めば鳴き有りでも満貫が見える手。
染める色は捨て牌からどうしても特定されやすいのは避けられないが、こちらも一撃で勝負を決める手になる場合もシバシバ。トップを狙いに行く時には是非頼りたい。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(´ヘ`;) う~ん・・・



DORA麻雀 登録

この辺りで!
けど今日は顔が痛いなあ
ばっはは~い( ̄0  ̄お( ̄〇 ̄や( ̄ε ̄す( ̄¬ ̄みぃ



おすすめ記事




posted by yutanpo at 13:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「大三元」 & 映画「ゆりかごを揺らす手」について

時季も完全に秋になりましたね~クリクリ..の..ρ(。_。*)イイモン
床に入る時も肌寒くブランケットが無かったら少し寒い気がします
秋風邪にならないために注意しないときゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!!!ヽ(*^^*)ノ
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!


今回は「ゆりかごを揺らす手」の感想を紹介しようかと思っています!!!Ψ| ̄ω ̄|Ψブヒャヒャヒャ!!


この映画の製作年は1991年です

この映画でメインで出てくる人はレベッカ・デモーネイ (ペイトン)、アナベラ・シオラ (クレア)です!!!!「(´へ`;ウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、マット・マッコイ、アーニー・ハドソン、ジュリアン・ムーアって感じですねヾ(>▽<)oきゃはははっ!

通常、サスペンスホラーのようなジャンルは

あまり見なれていない為、とても怖かったで

す。



しかし内容は、すごく面白かった!あの悪い女の人、

他に映画出れないんじゃない?とか思うほどは

まり役だったと思います。



いやはや復讐心って恐ろしいですね・・・温室のガラスが

天上から降ってきて亡くなった女性の方・・・お悔やみ申し上げます。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~(゚×゚*)プッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は大三元を説明したいと思います!!(ノ∇≦*)キャハッッッ♪


役満の1つ。白、發、中の三元牌(さんげんはい)をそれぞれ全て刻子(3つ揃える)にした状態であがると成立するんだ。他牌の制限は無し(⌒▽⌒)ノ_彡☆ バンバン!!


本来の役名の呼び方は「ターサンユワン」であるが、
日本では慣習的に、漢字の音読みで「ダイサンゲン」と呼ぶのが一般的です(^w^) ぶぶぶ・・・


国士無双(コクシムソウ)、四暗刻(スーアンコー)と合わせて「出しやすい役満」として有名ドイタドイタ!( ̄ε ̄(☆\( ̄ー ̄)/☆) ̄3 ̄)トウジョウ!!


制限される牌が3種9枚しかないため比較的和了りやすい役満であり、
鳴きの制限(ポンやチーの喰い制限)もないので、
トイツとして三元牌(サンゲンハイ)があった場合は鳴きを入れて刻子として確定させた方が後々有利になる ̄m ̄ ふふ


だがしかし、全12枚の内の9枚を集める必要があるから、
作りやすいだけに他の人にも手がバレやすく、警戒もされやすいヽ(´▽`)/

敵の警戒心が強いとどれか1つでも鳴くだけで、それ以降は三元牌が切られなくなる時もあります。
和了るために、できればどれか1つは自力で暗刻(鳴かずに3つ揃える)にしておきたいところ( ̄Д ̄;;



 門前(めんぜん) 1p2p3p4s4s白白白発発発中中 ツモ中 (中4s待ちですが、4sでは無理)

 鳴き 5m5m5M6m発発発 中中中 白白白 ツモ4m (4m6m7m待ち。どれでも可)


ちなみに、どれか1つが揃わず雀頭になってしまうと「小三元」という2ハン役になってしまう
(一応さらに三元牌の役牌2ハンが追加されちゃうので、4翻役にはなります)。


上記の例で4sが来るなど大三元が揃わなかったり、途中で諦めてこの形になってしまうパターンが多いアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

また、大三元には包則(パオ)という責任払いのルールがありますスチャ!☆ミ(/ ̄^ ̄)/只今参上!

白、發、中のどれか2つを鳴いているところに三元牌(さんげんはい)を切り、
3つめの三元牌(サンゲンハイ)を鳴かせた、つまり全部の三元牌(さんげんはい)を副露して大三元を確定させた際に発生する[壁]・m・) プププ

ちなみにポンだけではなく大明槓(だいみんかん)にも適応されちゃうため注意した方がいいです


その後、大三元を自摸あがりした時は確定させたもの=パオ者が
全額一人で支払い、ロンあがりした時はそのものと半々ずつを支払うことになる[出口](((ノ´ω`)ノ~)))))スタタタタッ



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大三元(出現割合:0.039%)
手牌の偏り方によっては早上がりの延長線上で狙うことができる唯一の役満。
もちらん、白發中を2枚ずつ持っていたとして、鳴けるのは通常は2回まででどうしても小三元になりやすいが、DORA麻雀ではパオ(責任払い)が実装されていないので、ラスのプレイヤーはどんどん突っ込んでくる可能性も十分にある。
逆にこっちがラスで2位狙い、1位狙いの時に大三元の気配がある相手がいたとしても、オーラスならば引く必要性はDORA麻雀では通常の麻雀よりも要素は少なくなる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(-_-)ウーム



DORA麻雀でトーナメントしたい

今から数時間後にはついに大学1回生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~(▼-▼*) エヘ♪



おすすめ記事




posted by yutanpo at 05:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。