2014年03月11日

映画「いつかギラギラする日」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 129 $の勝ち

今日は昼過ぎからやや快晴みたいブハッ∵‘・' ゚(o゚C=(_ _;)エイッ

快晴ならば外に出てみようギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います!(*^m^*) ムフッ
と言ってもヤフーに載ってる感想ですが(`∇´ )にょほほほ


今回は「いつかギラギラする日」の感想ですねъ( ゚ー^)イェー♪


この映画が作られた年は1992年です!

監督は深作欣二で、脚本が丸山昇一です!!ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

この映画のメインは何と言っても!!!萩原健一 (神崎五郎)と木村一八 (角町了司)です!!!(-_-)ウーム

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
萩原健一 (神崎五郎)、木村一八 (角町了司)、荻野目慶子 (宮原麻衣)、多岐川裕美 (福住美里)、石橋蓮司 (井村久志)、八名信夫 (金井剛)、安岡力也 (乃木典行)、野口貴史 (杉野博志)、六平直政 (坂上清志)、樹木希林 (井村の妻)って感じですね´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ

同監督のバトルロワイヤルでも思ったんで

すが、所々のアクションシーンがすごくキレが

あると思います。

特に倉庫(魚市場?)での銃撃戦は

、着弾さえもBGMとなっていて出色の出来。



しかし、観光バスとヤクザとのカーチェイスは

いただけなかった・・・。



観光バス思いっきし30KM/hの安全運転なんだもん。





人が出すぎですよ。



原田芳雄の殺し屋とショーケンの一騎打ちに

するだけで、もっと面白く出来たので

は?

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。ばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は字一色を説明したいと思います!!! ヾ(@°▽°@)ノあはは 


字牌だけで役を完成させると、字一色(ツーイーソー)という役満になるんです('-'*)エヘ

字牌は東南西北という4種類と白發中という三元牌(サンゲンハイ)の3種類、合計7種類があるのです。

字牌は数字がないから、順子(シュンツ)で集めることはできません(@Д@; アセアセ・・・

すべて刻子(こうつ)で集め、それが4面子と頭が2枚揃うことで初めて字一色(つーいーそー)となります。


字牌というのは対子や刻子(こうつ)になっていなければ不要牌として、
常に早い段階で捨てられる運命にあるのですヽ(´・`)ノ フッ

そのため、字一色(つーいーそー)を作っていくには配牌の段階でたくさんの対子があって、
こうした捨て牌をポンできます体制になっている必要があります( ^^)r おいでおいで


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


ドラ麻雀

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

字一色(出現割合:0.008%)
字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


今から4時間後にはついに高校1年生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



おすすめ記事




posted by yutanpo at 22:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 16 $の勝ち & 映画「僕らのミライへ逆回転」について

昨晩も寒いですリョウカイッ!( ・Θ・)ゞピヨッ!!

ということで秋刀魚が旬ですねC= C= C= C=(o>ロ)oマテマテー

秋刀魚に合わせるものを考えると小松菜の煮浸しだろう(⌒~⌒)ニンマリ


プラスきゅ~っと「越後の長者」を飲むと最高v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ここんとこ映画命な感じなのでレビューを紹介していきたいと考えています!!!!o(*^▽^*)o~♪

え??お前の紹介文じゃないの?
なんて突っ込みは華麗にスルーしますU\(●~▽~●)Уイェーイ!


本日は「僕らのミライへ逆回転」の感想について紹介しようかと思っています!!(*'∇')ウフフフフ


この映画が作られた年は2008年です!!!

監督はミシェル・ゴンドリーで、脚本がミシェル・ゴンドリーです。∩(´∀`∩) ワッショーイ ワッシ ∩( ´∀` )∩ ョーイ ワッショーイ (∩´∀`)∩

この映画のメインは、ジャック・ブラック (ジェリー)とモス・デフ (マイク)です!!!!( ̄~ ̄;) ウーン

この映画の出ている人列挙するとジャック・ブラック (ジェリー)、モス・デフ (マイク)、ダニー・グローヴァー (フレッチャー)、ミア・ファロー (ファレヴィチ)、シガニー・ウィーバー (ミス・ローソン)って感じですね┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

ジャック・ブラックが、(「ハイ・フィデリティ」のように

)古いお店の店員さん。



リメイクと称して名作映画を自分たち流に

作り直すのが、(学園祭ノリでチープなれど)楽し~☆ 「エターナル・サンシャイン」の監督だけど、

自主制作映画のパートだけでなく本編も素人っぽくて手際が

イマイチなように見え、発端の店内ビデオの中身を

全部消す方法もスゴク強引、商売からシネマ愛に

いつの間にか移行してるといった弱点もなんのその、

最後は急に「シネ・パラ」風に格調高くなり、

妙に感動的なフィナーレ。



(窓側にスクリーンを張ったのがアイディアで

したね) 前半のインチキっぽさからすると急転直下な感じは

するものの、不思議な味がある。



店長ダニー・グローバーも年令を

重ねて渋く、ミア・ファローは「カイロ」つなが

り? シガーニーは久々の悪役。





最後はやっぱりジャックの歌で♪

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(。・m・)クスクス
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回はハイテイに焦点を当てたいと思います!!!!┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ┏┛_日_┗┓フフフ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ


一番最後の牌であがると成立します。自摸でもロンでも大丈夫です( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

補足:正式には自摸和了りだとハイテイツモ、ロンあがりだとホーテイロンと
言いますが、一般的にははどちらも区別せずにハイテイとして認知されているようです。

鳴いても成立するキャハキャハ!!(^Q^)/゙
よく狙われる役としてはリーチ・イッパツ・ツモ・ハイテイなどがある。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。/(@゚ペ@)ウーン


今から12時間後にはついに中学校の友だちとの麻雀です。
早く来ないかなm川 ̄m川 ̄m川 ̄m川 ̄m川 ̄ー+川m+川m+川m+川m+川m 貞子(怨)のニヤリ~



おすすめ記事




posted by yutanpo at 08:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 77 $の勝ち & 映画「はじまりのみち」の感想

今日はおやつの時間くらいから雷雨だってさ。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

天気がわるいだったら面倒くさいな~(゚◇゚)~ガーン

友達との約束があるんだよな~((((・_・|コソコソ!|_-))))
まっ、いいか♪
キャンセルキャンセルラジャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います!!(`∇´ )にょほほほ
ってヤフーに載ってる感想ですがo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

今日は「はじまりのみち」の感想を紹介したいと思っています!(='m')くすくすっ♪


この映画のメインは、加瀬亮 (木下惠介)と田中裕子 (木下たま)です。"o(-_-;*) ウゥム…

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
加瀬亮 (木下惠介)、田中裕子 (木下たま)、ユースケ・サンタマリア (木下敏三)、濱田岳 (便利屋)、斉木しげる (木下周吉)、光石研 (庄平)、濱田マリ (こまん)、山下リオ (木下作代)、藤村聖子 (木下芳子)、松岡茉優 (やゑ子)ってな感じヘ(ё_ё)ノ ワーイ

実話がメイン、監督作『陸軍』が戦意高揚映画でないと軍部からマークされてしまった木下恵介監督とはどのような人だったのだろうって気になって、見に行きました。
やはり、戦争時代のお話は気になります。

木下監督はまったく知らなくて、『二十四の瞳』の監督という予備知識だけは頭に入れて鑑賞。
 
悪くはなかったのですが、とっても期待していたので、もう一つでした。
坦々としすぎているかなと思いました。
特に大きな事が起こるわけでもなく、17時間も掛けてリアカーで母親を運んだって普通に考えてすごい事だと思うけど、そこまですごく見えない演出でした。
 
便利屋と一緒にリアカーで運ばなければ彼の監督人生は終ってた可能性もあるのかなって思うと、誰かに出会う事や、誰かの何気ない一言ってとても大事だなって、改めて思いました。
 
そして、母親役の田中裕子さんは、さすがの一言です。
涙、涙でした。

この映画は、監督の木下恵介監督への愛情が全体に溢れています。
最後の監督作品のダイジェストも長くて・・・。
それも愛情が溢れた結果なんだろうなって思いました。
 
私のように木下恵介監督をあまり知らない人間からすると、もっと人間性を深く掘り下げた映画にして欲しかったなって思います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(( ゚)д( ゚))ノイヒヒヒヒー♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思いますばんばんっ!┃ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!


二ハン役の1つ。ポンやチーをすると一翻に下がる。

同じ並びの順子を萬子、索子、筒子で揃えることで完成する役。
例えば二三四萬、二三四索、二三四筒に面子1つ(なんでもよい)と雀頭1つ、などである。


比較的でやすい役であり、断公九(タンヤオ)やピンフなどとも絡みやすいため高得点を狙える。


三色同刻も同じ三色でしょうが、こちらは出にくい役であるので、
三色と言えば三色同順(サンショクドウジュン)をさす。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


映画「バイオハザードII アポカリプス」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 178 $の負け

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(・x・ ).o0○


今日はこの辺で
しかし今日は顔が痛いなあ
温かくして寝~よおっとオ(・ェ・)ヤ(・ェ-)ス(-ェ・)ミ(-ェ-)。o○Zzz…



おすすめ記事




posted by yutanpo at 01:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。