2014年02月15日

DORA麻雀の役「混老頭」 & 映画「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」について

今日のおみくじタマゴでは良い運勢でしたため、
今日は新しいことに挑戦してみようかな?
ここの所、ポケットモンスター 青をやってみようかなと思ってるんですよ((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
新しいことってゲームなのかよっていう話ですが、、
余暇って生活の重大な要素です| ̄(エ) ̄) |(エ) ̄) | ̄) |ドロン!パッ *
共感??
いりません(*"ー"*)フフッ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
とは言ってもヤフーに載ってる感想ですが乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


今日は「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」の感想を紹介しようかと思っています!!\(o⌒∇⌒o)/


この映画が作られた年は2011年です。

監督は山崎貴で、脚本が山崎貴、古沢良太です。( ̄▽ ̄) ニヤ

この映画でメインで出てくる人は吉岡秀隆 (茶川竜之助)、小雪 (茶川ヒロミ)です!!`s(・'・;) エートォ...

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、須賀健太 (古行淳之介)、堤真一 (鈴木則文)、薬師丸ひろ子 (鈴木トモエ)、堀北真希 (星野六子)、小清水一揮 (鈴木一平)、もたいまさこ (大田キン)、三浦友和 (宅間史郎(特別出演))、森山未來 (菊池孝太郎)ってな感じ。(^◇^)ケッケッケ...

記憶に残る、路面電車とトロリーバスの架線が

作る東京の低い低い空を再現してみせたオープニング、

そして3Dで手が届きそうな東京タワーで

、今回もまたやってくれると思いました。

だけど、今回はあまり時代と人とが

共存してるって感じがしないんですよね。



新幹線開業や東京オリンピックなど懐かしネタを

散りばめてはいるものの、その時代の生活の空気が

ドラマに深く根ざしてはおらず、これまで

のシリーズで確立されたキャラクターのイメージに

頼っているような感じ。



で、そうなってしまうと茶川のキャラは

ひたすらウザく、そして語られる多くのエピソードは

あまりのベタっぷりが浮彫りになって。



昭和30年代を舞台にした物語ですよ、

というのが大前提にあって、たとえ嘘クサくても昭和ノスタルジーの匂いが

漂っていればこそ、そのドラマに酔う事もで

きたのですが、このギリギリの時代設定(もう少しだけ経過すると高度成長から公害の時代へ突入して鉛色を

した現実の痛みの方が大きな記憶に

なります)を、今一つ上手に利用で

きていなかったな、って感じました。



鈴木オート、いくらなんでもカラーテレビ購入が

早過ぎです(笑) あんな庶民生活してて、

何故そういう高価なモノに手を出すかなぁ。





そういう、周囲よりも時代の先へ進んじゃおうとする人を

描く事で、昭和レトロな雰囲気がぶち壊れちゃうとは

思いませんでしたかねぇ? 当時の「未来を

信じて前を向いてゆくキモチ」っていうのは

、その記憶があればこそ有効な訳で

、作家として成功しちゃうとかいう状態も含めて、

庶民レベルでない状況を描いてしまうと、

それは受け手に違和感を与えかねないので

はないかなぁ。



つーか、吉岡さんの演技はなんで他の作品も含めて毎度いつも同じで

すかね? 3Dも最初の東京タワー以外、

特に意味は無し。





でもまあ、寅さん的な、待ってました!ってノリ(鈴木オートの怒り大爆発!みたいな、

ね)はやっぱり楽しませて貰いましたし、

淳之介の旅立ちには感慨深いものもあって、

シリーズを通して見ていれば十分に

楽しめる作品ではありました。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は混老頭に焦点を当てたいと思います!!ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


混老頭というのは一度はやってみたいという役ですね。
ここでは、師範役の細川と生徒役の田原のおふたりに出てきてもらいましょう。


・字牌+すべての面子が1・9だけで構成されている
・ポン・明槓(ミンカン)をしても食い下がりはない
・手の構成上チーをしては成立しません


細川『この役を完成させると「対々和(といといほー)」か「七対子(チートイツ)」の役が
同時に完成されちゃうので実質は4翻になるんです☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆

「ホンロートー」「ホンロウトー」など表現のバラツキは気にしないでください。
略して「ホンロウ」と呼んだりもします。
この役は混全帯公九(チャンタ)と比較するとわかりやすいかも…

数牌の1と9を「老頭牌/ロウトウハイ」と呼びますが、
それに「字牌」が混じって「混老頭(ホンロウトウ)」ですよね☆^∇゜) ニパッ!!』


田原『これはポンしても点数が下がるようなことはないんです(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ』


細川『この役を完成させると、後で紹介する「対々和」か「七対子(チートイツ)」が絶対に一緒に完成することになるんですので、
2翻の役ですが「混老頭(ほんろうとう)/2ハン」+「対々和(といといほー)ホウ/2翻」で絶対に4ハンになる。

「ホンロウ対々和(トイトイホウ)」または「対々和ホンロウ」と一緒にされる時が多いです。

なんていうんでしょうか、携帯電話を購入する場合の「本体価格1万円」+「事務手数料3000円」みたいな感じで、どちらか片方だけというのが無理ですね!
絶対にセットになるんですよ! これは後で「対々和(といといほう)」の説明を読めば理解できると思います。

ポンをしても食い下がることはないから、ポンを有効に使ってください。
手を読まれやすかったり、終盤に危険牌を捨てなければいけない弱点は、「純全帯公九(ジュンチャン)」「チャンタ」と同じです。』


田原『まあ、見たかんじはポンせずに完成させるのは難しそうですよね(゚ー゚;Aアセアセ』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀 2ch

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

混老頭(出現割合:0.08%)
国士無双の延長線上で展開されるのがこの混老頭。
二翻役ではあるものの、対々和が100%入るので実際は満貫が約束されている役。三人麻雀ではそこまで難しい役でもないので、赤ドラが無いDORA麻雀で満貫確定というのも魅力なので狙いに行く価値はあるかも?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄;)ウーン


今晩はこの辺で
今日は指が痛いなあ
疲れたので寝よ~っとオ((゚0゚| ヤ((゚o| ス((゚| ミ!((三[家]o_ω_)ozZZ

DORA麻雀は違法!?


DORA麻雀 ルール


DORA麻雀の日々




おすすめ記事




posted by yutanpo at 17:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 172 $の勝ち & 映画「フライト・オブ・フェニックス」の感想

う~~ん。。まずいな。。太ってきた(ノд・。) グスン
減量しないとまずいな。。

こないだ伊右衛門 【特茶】を河合予備校の時の友達に薦められたんで
試しに飲んでみようかなψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ここんとこ映画一筋な感じなのでレビューをご紹介させて頂きたいと思います!!Ψ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪

はい!?お前の紹介文じゃないの?
なんてツッコミは華麗にスルーしますイエーイ(゚ー゚*d)(b*゚ー゚)イエーイ


本日は「フライト・オブ・フェニックス」の感想について紹介しようかと思っています!!ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪


この映画が作られた年は2004年です。

監督はジョン・ムーア〔監督〕で、脚本がスコット・フランク〔脚本〕、エドワード・バーンズ〔1968年生〕です!ホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

この映画の主役はデニス・クエイド (フランク)です!・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

取り敢えず、この映画の俳優さんは、デニス・クエイド、ジョヴァンニ・リビシ、タイリース・ギブソン、ミランダ・オットー、ジャレッド・パダレッキ、ジェイコブ・バルガス、トニー・カランって感じですね(*"ー"*)フフッ♪

作り話ですが、それでも最高ー!におもしろいで

す。



買ったDVDを何回も観ています。



ついでに「飛べ!フェニックス」も観ましたが

、こちらも(古い作品なのを前提に

)とても良いです。



回ったプロペラの後ろで雄叫びを上げるデニス・クエイドは

超一級にカッコイイです。





観てない人にお勧め。



退屈しません。



ミランダ・オットーもファンになりました。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は二盃口を説明したいと思います!!ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ


同じ数牌の同じ順子(しゅんつ)2面子(メンツ)をひと組として、これをふた組揃えた際につく役です。

門前(メンゼン)で完成させる必要がある。

1雀頭4面子(メンツ)でしょうと同時に七対子と同じアガリの形でもありますが、
二盃口としてアガリできる場合、七対子(チートイツ)はつきません。


文字通り一盃口(イーペーコウ)を2つ作ることで成立します。
チーやポンをしては不成立になるなど、条件は一盃口(イーペーコウ)とほぼ同じです。

3翻の高得点に設定されていることからわかるように、
見た目のわかりやすさ以上に作ることが困難ですよ。


役満ほどではありませんが、出現する頻度は低いといっていいでしょう。

二盃口を狙うために必要な牌の種類が限定されていくので、
むだなツモも多くなり、狙いすぎると時間がかかってしまう時も見られます。


なお並べ替えると「七対子」の形にも見えますが、七対子(ちーといつ)との複合はせずに
「二盃口)」の3翻のみが適用されてしまうので気を付けよう


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)



DORA麻雀のルール

今晩はこの辺で
今日は顔が痛いなあ
温かくして寝~よおっと( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄ο ̄)す( ̄ー ̄)ノ~~~み~♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆



おすすめ記事




posted by yutanpo at 09:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「混老頭」 & 映画「残菊物語(1939)」のレビュー

今日は12時から雷雨なんですって(x_x;)シュン

天気が悪いだったらシンドいな~~(x_x;)シュン

同僚との約束があるんだな~♪
まあ、いっか♪
キャンセル┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

---------------------------------------

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います!!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ
ってyahooレビューですが ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!


本日は「残菊物語(1939)」の感想ですね!ニャハハ(*^▽^*)


この映画の製作年は1939年です!!!

監督は溝口健二で、脚本が川口松太郎、依田義賢です!!!(^^)ニコ

この映画のメインは何と言っても!!!花柳章太郎 (尾上菊之助)と森赫子 (お徳)ですエートォ (・o・) エートォ

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、高松錦之助、高田浩吉、葉山純之輔、尾上多見太郎、南光明、天野刃一、井上晴夫、石原須磨男って感じですねパチ☆"(p´Д`q)""(´pq`)"☆パチパチッ

流石溝口健二の作品といった感じで満足。



こういった身分違いの恋といのは「婦系図」とか溝口作品で

も「近松物語」とかあるけどこういうの弱いで

す…。





お徳さんのけなげさも良いし、最後の五代目菊五郎のシーンなんかかなり感動。

ラストシーンの対比も圧倒される。



セットの大掛かり度といい全然ハリウッドに

も負けてない大作。





---------------------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~v(*'-^*)bぶいっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は混老頭を説明したいと思います。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


混老頭(ほんろうとう)というのは一度はやってみたいという役ですね。
ここでは、師匠役の加納と生徒役の岩崎のおふたりに出てきてもらいましょう。


・字牌+ことごとくの面子が1・9のみで構成されている
・ポン・明槓をしても食い下がりはない
・手の構成上チーをしては成立しないんですね


加納『この役を完成させると「対々和」か「七対子(ちーといつ)」の役が
同時に完成されるため実質は4翻になるドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *

「ホンロートー」「ホンロウトー」など表現のバラツキは気にしないでください。
略して「ホンロウ」と呼んだりもします。
この役は混全帯公九(チャンタ)と比較するとわかりやすいかも…

数牌の1と9を「老頭牌/ロウトウハイ」と呼びますが、
それに「字牌」が混じって「混老頭」ですよねヾ(@~▽~@)ノ』


岩崎『これはポンしても点数が下がるようなことはないんですヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ』


加納『この役を完成させると、後で紹介する「対々和(といといほー)」か「七対子(チートイツ)」が絶対に一緒に完成することになるんですため、
2翻の役ですが「混老頭(ホンロウトウ)/2ハン」+「対々和(といといほう)ホウ/2ハン」で絶対に4ハンになる。

「ホンロウ対々和(といといほー)」または「対々和(トイトイホウ)ホンロウ」と一緒にされちゃう時が多いです。

なんていうんでしょうか、携帯電話を購入する時の「本体価格1万円」+「事務手数料3000円」みたいな感じで、どちらか片方だけというのが無理なんです!
絶対にセットになるんですよ! これは後で「対々和(といといほう)」の説明を読めば理解できますと思います。

ポンをしても食い下がることはないので、ポンを有効に使ってください。
手を読まれやすかったり、終盤に危険牌を捨てなければいけない弱点は、「純チャン」「混全帯公九(チャンタ)」と同じです。』


岩崎『まあ、見たかんじはポンせずに完成させるのは難しそうですアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

混老頭(出現割合:0.08%)
国士無双の延長線上で展開されるのがこの混老頭。
二翻役ではあるものの、対々和が100%入るので実際は満貫が約束されている役。三人麻雀ではそこまで難しい役でもないので、赤ドラが無いDORA麻雀で満貫確定というのも魅力なので狙いに行く価値はあるかも?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"



DORA麻雀 登録方法

今から10時間後にはついに待ち焦がれた高校1年の友だちとの麻雀です。
楽しみだヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪



おすすめ記事




posted by yutanpo at 02:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。