2014年02月13日

DORA麻雀の役「混老頭」 & 映画「ウィッカーマン(2006)」の感想

今日のめざましテレビ 今日の占いでは最高の運勢だったため、
今日は新たなことに挑むべきか。。
最近、Wii Sportsにハマってみよかと考えてるんですよね(-"-;A ...アセアセ
新たなことってゲーム?っていう話ですが、、
遊びは人生において重大な要素です│出口│ヽ(^ ∇^* )ツ....... バイバーイ♪
シンパシー?
いりません( ̄w ̄) ぷっ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここの所映画にハマりまくっているのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと燃えております!(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

は?テメエの紹介文は?
ってツッコミはスルー\(-___________-;)/ワーイ??


今回は「ウィッカーマン(2006)」の感想について紹介しようかと思っています!ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ


この映画が作られた年は2006年です!

監督はニール・ラビュートで、脚本がニール・ラビュート、アンソニー・シェーファーです_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

この映画のメインは何と言っても!!!ニコラス・ケイジ (エドワード)です!!!!「(ーヘー;)え~と...

この映画の他の俳優さんを列挙すると、エレン・バースティン、フランセス・コンロイ、モリー・パーカー、リーリー・ソビエスキーって感じですね。('∇^d) ナイス☆!!

わけのわかりにくい映画。

それもそのはずで、どうやらこれは

、キリスト教徒から見た先住民ケルトの異教の世界を

、恐怖をもって描いたものらしい。



おぞましく邪悪な異教の世界。



それでこの映画全体が、異教への恐怖に

満ちた妄想をなしている。





妄想でできた映画。



キリスト教徒にしてみれば、こんな最高のホラーは

ないのかもしれないが、キリストもケルトもないわれわれに

は、「なんのこっちゃ」と、ただのわけのわからん映画で

おわる。

ただ、映像はきれいでした。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は混老頭を説明したいと思います。わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪


二ハン役ではあるが、対々和(といといほー)か七対子が必ず複合するから実質四ハン役です。


1・9・字牌(ヤオチュウハイ)の刻子、ないし対子(トイツ)だけで構成されてしまう役。

上位に1・9だけで構成される清老頭(チンロウトウ)もしくは字牌のみで構成する字一色(ツーイーソー)がある。

有効な牌が13種類52牌しかないのに、
そこから5種類14枚を集めろと言うのだからその難易度は想像に難くない。

しかも相手には捨テ牌から狙いがバレバレである。
役牌を鳴かせてもらってあとは自力で揃えるしかないでしょう。


面子(メンツ)構成に使いにくい牌だから、こぼれて来やすいのがせめてもの救いだろうか。。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

混老頭(出現割合:0.08%)
国士無双の延長線上で展開されるのがこの混老頭。
二翻役ではあるものの、対々和が100%入るので実際は満貫が約束されている役。三人麻雀ではそこまで難しい役でもないので、赤ドラが無いDORA麻雀で満貫確定というのも魅力なので狙いに行く価値はあるかも?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(-ω-;)ウーン


この辺りで!
しっかし今日は何故か腰が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。@(。・o・)@お@(。・◇・)@や@(。・。・)@す@(。・_・)@ノみ♪

DORA麻雀をやるものとして




おすすめ記事




posted by yutanpo at 13:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 44 $の負け & 映画「虚栄のかがり火」に関して

本日は昼過ぎくらいから快晴だって♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

天気が良いなら遊びに出てみようかな(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!
とは言ってもyahooレビューですが“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


本日は「虚栄のかがり火」の感想を紹介しようかと思っています!!!!ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ


この映画が作られた年は1990年です!

監督はブライアン・デ・パルマで、脚本がマイケル・クリストファーです!!!(`∇´ )にょほほほ

この映画のメインは何と言っても!!!シャーマン・マッコイ演じるトム・ハンクスです!`s(・'・;) エートォ...

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ブルース・ウィリス (新聞記者 ピーター・ファロ)、メラニー・グリフィス (マリア・ラスキン)、キム・キャトラル (シャーマンの妻 ジュディ・マッコイ)、ソウル・ルビネック (ジェド・クレイマー)、モーガン・フリーマン (判事 レオナルド・ホワイト)、ケヴィン・ダン (トム・キリアン)、クリフトン・ジェームス (アルバート・フォックス)、ドナルド・モファット (マッコイ)、アラン・キング〔1927年生〕 (アーサー・ラスキン)って感じですね┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

系統としては嫌いでないジャンルだが

、イマイチ話に乗れなかった。





なぜだろうかと考えてみた。



作品は正義が勝ち、悪が裁かれる単純明快作品で

はない。



アメリカの社会の問題・影の部分の一つを

題材としている。



しかしそうした問題提起はあっても、

劇中その解決策は提示されていない。

裁判で無罪を勝ち得ただけだ。





これがイササカ後味の悪い終わり方に

感じられたからだと思う。



リアルに描けば描くほど、面白く見せるのは

難しいことなんね。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~ヘ(ё_ё)ノ ワーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は清老頭を説明したいと思います!!!( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


字一色(つーいーそー)と対をなす役で、あちらが字牌のみで構成するのに対し、
こちらは残りの公九牌、つまり1,9牌だけで構成する役でしょうアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

門前(メンゼン)役ではないため、鳴くことも可能であるヽ(=´▽`=)ノ

字一色(ツーイーソー)は7種28牌を使うことが可能のが、
清老頭(チンロウトウ)は6種24牌と字一色よりも牌の種類が少ないうえ、
1,9牌はすぐに捨てられることが多く、序盤から1,9牌を多く持っていないと
チャンスすらほぼないという非常に難易度の高い役満である。


一応四暗刻(すーあんこ)とも複合可能マタネー!!.....((((((○゚ε゚○)ノ~~   |出口|


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。σ(゚・゚*)ンート・・・



DORA麻雀 レート

今から12時間後にはついに待ちに待った告白タイムだよ♪
楽しみだなあ~~ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

ドラ麻雀での勝ち方は?


DORA麻雀の場代


DORA麻雀の評判について




おすすめ記事




posted by yutanpo at 06:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。