2014年02月11日

DORA麻雀の役「七対子」 & 映画「ロスト・イン・トランスレーション」のレビュー

この秋は特に暑かったり寒かったりで落ち着かない(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

ということで秋刀魚が旬ですね゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!

サンマに合うものと言うと春菊と焼きしいたけと菊の酢の物でしょうね(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ


これらにきゅ~っと「大地響」を飲むと最高ヾ(=^▽^=)ノ

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと思います!!!!o(*^▽^*)oエヘヘ!
とは言ってもヤフーにある感想ですがヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪


今日は「ロスト・イン・トランスレーション」の感想を紹介したいと思っています!( ̄∇ ̄)


この映画が作られた年は2003年です!!!

監督はソフィア・コッポラで、脚本がソフィア・コッポラです!!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

この映画のメインは、ボブ・ハリス演じるビル・マーレイです「(´へ`;ウーム

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、スカーレット・ヨハンソン (シャーロット)、ジョヴァンニ・リビシ (シャーロットの夫 ジョン)、アンナ・ファリス (映画女優 ケリー・ストロング)、竹下明子 (通訳 カワサキ)、桃生亜希子 (Pちゃん)、リーソル・ウィルカーソン (ビジネスウーマン)、藤井隆 (マシュー南)ってな感じィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!

二人の姿をみていると、彼らがなじむことが

できないのは異国の文化に対してだけじゃないんだな、

と思った。





「家族から必要とされていない」と感じているボブと、

理解のない夫との関係に疲れているシャーロット。



子供は電話に出てくれない。



妻は「忙しいのよ」とか「あなたの心配を

するべき?」とかしか言わない。



ボブの寂しさをわかってくれない。



夫は妻が苦しんでいるのは知っているは

ずなのに、彼女の話を聞いているは

ずなのに、その気持ちが伝わらない。

二人の言葉が届かないのは日本人だけじゃない。

たまたま出会った二人の間にはたいしたドラマなんて起きないけれど、

お互いの孤独への理解が、ほんの少しだけ二人の心を

通わせる。

タクシーを止めてシャーロットの元へ向かったとき、

ボブは二人が結びついた時間がささやかで

はあるものの、かけがえのない価値のある時間だってことに

気づいたんじゃないだろうか。



たとえ日本じゃなくても、二人には

安心できる場所、迎え入れてくれる人が

いないのかもしれない。



ラストに抱き合えたことはちっぽけな奇跡で

、あんな瞬間があるからみんな寂しさに

押しつぶされずにいられるんだと思う。

人の心は外国よりもずっと遠いところに

あるから。



  (日本の描写が不公平なことは

みなさんのおっしゃるとおりだと思いますが

、自分には許容範囲でした。



たまに日本のマンガに出てくるアメリカ人に

、「ダジャレみたいな寒いジョークを

とばして一人で笑っている」キャラクターが

いますから、マシューの扱いも仕方ないかも、

なんて。

偏見もお互い様なとこがあります。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は七対子に焦点を当てたいと思います!!!!~(^◇^)/ ウホホホ


七対子(ちーといつ)とは、チートイ、ニコニコとも呼ばれ、名前の通り対子を7つそろえる和了役です。


今までの4面子(メンツ)1雀頭とは少し異なり、2トイツ(対子)×7組で完成となるんです。

必然的にポンやチー・カンはしないんですので面前(めんぜん)での和了りとなります。


4枚同じ牌がある時は七対子(ちーといつ)は成立しませんアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

つまり、4枚使いの2枚×2組は2トイツ(トイツ)とはならないから、
七対子は成立しませんから覚えておきましょう。


一盃口(イーペーコウ)・二盃口とは複合できません

イーペイコウと七対子ができているような場合もありますが、
これは一盃口(イーペイコー)にはならない。

七対子(チートイツ)あくまでも7組の2トイツをそろえる和了役なのです。

例に漏れず、二盃口と七対子(チートイツ)ができている際も、同じ理由で複合できません。


二盃口(りゃんぺーこー)は3飜役、七対子(ちーといつ)は2飜役ですから七対子(ちーといつ)を諦めた方が無難です。 ~(=^‥^A アセアセ・・・



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

七対子(出現割合:2.52%)
役満である国士無双を除くと唯一の特殊形がこの七対子。
もちろんDORAでは符計算はそのまま採用なので、点数自体 「二飜=1,600/2,400、三飜=3,200/4,800、四飜=6,400/9,600」(子/親)と計算される。
尚、七対子なので同じ槓子(同じ牌が4枚)は認められない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄  ̄;) うーん



DORA麻雀の場代ってどうなの?

今から数時間後にはやっと小学1年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~('ー') フフ



おすすめ記事




posted by yutanpo at 17:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。