2014年02月05日

映画「デモリションマン」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 155 $の勝ち

おし!スポーツの秋やし、
スポーツをスタートしますかコッチコッチ~ (/^-^)/ (^^*)))

どんなものがいいか?(;´Д`A ```
やっぱり手軽にやれるやつやっぱり
だってキツイと継続しませんしね( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ

考えておこう(・。・)ぷっ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここんとこ映画に夢中になっているのでお勧め映画の感想をご紹介したいと思います!"Ψ|`┏ω┓´|Ψ"ブヒャヒャ!!

ってあなたの感想は??
という感想はスルーv(´  ・   ω   ・  `)vピースピース♪


今回は「デモリションマン」の感想を紹介しようかと思っています!プププッ (*^m^)o==3


この映画の製作年は1993年です!!

この映画のメインは、シルベスター・スタローン (ジョン・スパルタン)やウェズリー・スナイプス (サイモン・フェニックス)です!エートォ (・o・) エートォ

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
シルベスター・スタローン (ジョン・スパルタン)、ウェズリー・スナイプス (サイモン・フェニックス)、サンドラ・ブロック (レニーナ・ハックスリー)、ナイジェル・ホーソーン (レイモンド・コクトー)、ベンジャミン・ブラット (アルフレド・ガルシア)、ボブ・ガントン (ジョージ・アール)、デニス・レアリー (エドガー・フレンドリー)、スティーヴ・カーン (ヒーリー)、ジャック・ブラック (荒地のスクラップ)ってな感じ。(*^0゚)v ィエーイ☆彡

アクションは元気があって良い、その反面アクション以外は

中途半端。

未来の警察が異常に弱かったり、小ネタが

結構面白いので、半分コメディと思って観れば

楽しめるかと思われます。





個人的にはハンサムベンが出演していたのを

再発見してちょっと嬉しい(本作で

はレジスタンスと仲良くなった警官役の人、

デンジャラスビューティーでサンドラと共演してます)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~。v(。・・。)イエッ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回はタンヤオを説明したいと思いますy( ̄ー ̄)yピースピース


手牌に?九牌が1枚もない状態でアガった場合の役です。

つまり数牌の2~8のみで作り上げる必要があります。

鳴きをして断公九(タンヤオ)で上がることを「食いタン」と言いますが、
食いタンが有の時と無の際があります。

やる前にしっかりと取り決めましょうカエルネー (  ¨)ノ.・.・.・・.・ミ☆゛

食い下がりなし(食いタン有の際)
食いタン無の場合は、門前でなければいけません。



②筒②筒8萬 8萬 8萬6索 6索 6索4萬 4萬 4萬4筒 5筒


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の場代システムは?

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

タンヤオ(出現割合:21.4%)
2~8までで揃える役。
喰いタンが有りのDORA麻雀では早上がり重視でかなりオーソドックスな役。
喰いタン有りというのはDORA麻雀の大きな特性で、鳴きが好きな人からすれば嬉しい役だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


今から13時間後にはついに待ちに待った小学3年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~(* ̄▽ ̄*)ノ"

DORA麻雀 レート




おすすめ記事




posted by yutanpo at 17:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 196 $の負け & 映画「300 <スリーハンドレッド>」の感想

我が家の家庭菜園には依然として蓮根がねばっていますヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
そしてルッコラを育てるために、
先週から鉢植えにさんしょうを植えてるから今はかなり良いかんじです(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪

来週から植える予定!ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

早く来ないかな...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています!(='m') ウププ
ってヤフーに載ってる感想ですが( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ


本日は「300 <スリーハンドレッド>」の感想について紹介しようかと思っています!!!!イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ


この映画の製作年は2006年です!!!!

監督はザック・スナイダーで、脚本がザック・スナイダー、カート・ジョンスタッドです!!(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

この映画の主役はジェラルド・バトラー (スパルタ王 レオニダス)です「(゚~゚o)ウゥーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、レナ・ヘディ (スパルタ王妃 ゴルゴー)、ドミニク・ウェスト (評議会議員 セロン)、デヴィッド・ウェナム (ディリオス)、マイケル・ファスベンダー (ステリオス)、ロドリゴ・サントロ (ペルシア王 クセルクセス)、スティーヴン・マクハティ (共和制評議会議員)、ロバート・メイレット (不死身の巨人)って感じですねv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

歴史や背景に関する知識はゼロで鑑賞したが

、知識があまり必要な作品ではなさそうだ。





史実と異なるかもしれないが、そういうことは

あまり気にならない。



史実をきちんと描く必要のある映画もあるが

、作品を通して“何を描くか”“何を

伝えたいか”ということが大事だ。



『職業:戦士』という言葉が心に残るほど“スパルタ”の精神が

上手く描かれている。



無駄に死ぬよりも、何かのために戦って死ぬために

彼らは自らを鍛え上げている。



国のため、愛するもののため、仲間のため、

自由のために、戦場で死ぬことこそ、

名誉であり誇りであるという精神は

見事であり、どことなく“侍魂”に

も通じるところがある。



また、ザック・スナイダーの恐ろしいほどのセンスの良さも光る作品に

仕上がっている。

素人でもプロでも、この仕事を真似で

きるものはいないといえる。



彼だからこそ出来る映像表現ともいえそうだ。



素晴らしいグラフィックだけではなく、

見応えのあるバトルも見事である。





しかし、バトルにはやや飽きてしまったところもあった。





サイやゾウ、爆弾魔術師軍団、停戦交渉ありと、

手を替え品を替えたバトルが展開されているものの、

基本的にはワンパターンというところが

ある。



レオニダスを苦しめた中ボス級の強敵が

一人いたものの、こういった特異なキャラクターを

もっと出すとさらに面白くなったかもしれない。



また、隊長の息子をドラマもなく単に

無駄死にさせたことはもったいないところだ。





父親や王を護って死ぬというようなドラマや、

楽勝のための慢心さが生んだ心の隙というような展開で

もよく、何か物足りない展開だった。





圧倒的なグラフィックで、ただただぶった切るシーンで

圧倒するというのも分かるが、バトルの中に

もう少し“ドラマ”が必要だったので

はないか。



男の映画ではあるが、王妃を通して女の戦いもきちんと描かれている。



スパルタは男だけではなく、女も強いということを

描きたかったのだろう。



しかし、こちらも完全にはオチておらず、

裏切り者の政治家を刺し殺すくらいならば

、交渉する必要があったのかとは思うが

、彼らスパルタ人の愚直さを表しているのかもしれない。

自分のためというよりも、自分を犠牲に

して何かを守るために戦うスパルタ人の気質を

表しているようにも感じる。



素晴らしいビジュアルや才能であるが

、バトル等においてドラマが不在だったことが

マイナスと感じられた作品だ。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ̄ー+ ̄)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は役牌を説明したいと思います!!!!ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


役牌(ヤクハイ)とは、正式名称を翻牌と言う役の一つです。
特定の字牌を刻子または槓子(カンコ)で持つことで1飜になります。


役牌になる牌は三元牌、場風、自風です。
三元牌とは白、發、中のことで、常に1翻ですが、
場風、自風は状況によって変化します。


自風牌とは西家なら北のこと。
場風牌とは南場なら東のことです。


また、東場で東家(親)がを刻子または槓子で持つと自風牌+場風牌で2役になります(ダブ東という)。

南場で南家も同様です(ダブナン)。

ダブ東やダブ南以外は1翻で鳴いても食い下がりはありません。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄;)ウーン


今から11時間後にはついに小学6年生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだイエーイ(゚ー゚*d)(b*゚ー゚)イエーイ



おすすめ記事




posted by yutanpo at 10:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「の・ようなもの」について & DORA麻雀の役「清老頭」

うちの庭の畑には依然としてながねぎががんばっていますヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ
さらにじゃがいもを植えようと、
今鉢でホウレン草を植えてるから現在は大量になってきました。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

来週から植える予定!≧(´▽`)≦アハハハ

待ち遠しいです(*゚ー゚)/~~~~~~~~~~~~~~~~(((((;゚ー゚)まてぃ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています!┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ┏┛_日_┗┓フフフ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ
と言ってもヤフーにある感想ですがウケケ~ψ(◇´*)ψ(`∇´)ψ(ψ゚ρ゚)ψウケケ


今日は「の・ようなもの」の感想について紹介しようかと思っています!!!( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ


この映画の製作年は1981年です

監督は森田芳光で、脚本が森田芳光ですオテヲハイシャク!ヽ(  ̄∇)ノヨォ~( ̄人 ̄)パパ!( ̄人 ̄)パン!( ̄人 ̄)パン!

この映画の主役は秋吉久美子 (エリザベス)と伊藤克信 (志ん魚)です!!!!/(@゚ペ@)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
秋吉久美子 (エリザベス)、伊藤克信 (志ん魚)、尾藤イサオ (志ん米)、麻生えりか (由美)、小林まさひろ (志ん肉)、でんでん (志ん水)、加藤治子 (由実の母)、鷲尾真知子 (おばさんディレクター)、永井豪 (お客様)、小堺一機 (オカマ・川島)って感じですねv(。・ω・。)ィェィ♪

たまらなく好きな映画です。





僕はこの映画の雰囲気が大好きなんで

す。





登場人物は基本的に善意で動いていて、

気の抜けたギャグをポロッと言ったりします。



たまに訳の分からないキャラクターが

出てきて、ギャグのようなものをつぶやく。





話をつまらなくしてしまいかねない登場人物たちで

すが、何故か愛してしまう。



脚本の良さと監督の技量がなせる技だと思います。



当時素人だった伊藤克信を主役の・ようなものに

据えて名作を作り上げてしまった森田芳光に

頭が上がりません。



監督の最高傑作だと思います。







□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。("▽")化ッ (旭化成風)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は清老頭に焦点を当てたいと思います!!ヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!


老頭牌というのは、数字牌の1と9、それと字牌です。

これら老頭牌の中でも字牌を使わず、老頭牌の刻子だけで役を完成させると
清老頭(チンロウトウ)という役満になります♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

順子(しゅんつ)ではなく刻子(こうつ)でないと成立しないんですねので、
使える牌は索子、ピンズ、萬子(マンズ)のそれぞれ1と9だけです。


これだけで手を作るのは非常に難しいので、役満になるのも納得できる

ちなみに、清老頭(ちんろーとー)は鳴いても成立するんだので、
最初から狙うのであれば早い段階からどんどん鳴いて手を進めていったほうが
聴牌の可能性は高くなる†_(@`´@)βウッケッケ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


ドラ麻雀の負け方のお知らせ4


DORA麻雀 登録

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。o(´^`)o ウー


今から6時間後にはついに待ち焦がれた高校生の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~(゚ー゚)ニヤリ

DORA麻雀の登録方法


DORA麻雀




おすすめ記事




posted by yutanpo at 03:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。