2014年01月30日

映画「修羅雪姫(2001)」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 37 $の負け

一昨昨日もヤバイ雨だったな∑('0'*)(・・*)(・・、)。・゚゚・(>O<)・゚゚・。

雨が降ったせいで汚い服が結構たまってもうたからなマテー!!.....(((( ゛ ̄▽)_/   ε≡Ξ≡Ξ≡ヽ( ; ̄〇 ̄)ノ アウアウ

ほんじつは洗濯ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!
それと心の洗浄もしよっかな~ε=ε=ε=ε=ε=(o;´ρ`)o-3ハァハァ~

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

近頃映画一筋な感じなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと思います(`ー´)イヒヒ

え!?自分のレビューは??
という感想はスルー(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん


今日は「修羅雪姫(2001)」の感想ですね!!柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ


この映画の製作年は2001年です!

監督は佐藤信介で、脚本が佐藤信介、国井桂です!(_ー_)逆ニヤリ

この映画のメインは、釈由美子 (雪)と伊藤英明 (隆)です!!!!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、嶋田久作 (白雷)、佐野史郎 (城所)、真木よう子 (彩)、六平直政 (橘)、松重豊 (蓮去)、塚本高史 (剪)、沼田曜一 (空暇)ってな感じァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

えー本人がどこまでアクションやられたか全然わからへんけど釈由美子のアクションは

よかったわ。

顔つきも。





ただ、この映画は、それなりにかっこいーアクション、

設定なんだけど、まるで少年ジャンプで

ワクが空いたからって、急きょ入れられた読みきりくらいの薄っぺらなお話。



近未来、美少女、剣劇、謎の組織、

これらのテイストを薄っぺらにブレンド。

演出しだいではありきたりな話もすごくおもしろくなる事もあるんやけど、

でもな~、これはな~・・・。

てゆーか伊藤英明の役はなくてもよかった。



なかったほうがよかった。



ただ、アクションはよかってん。



釈由美子はかっこよかってん。





釈由美子のアクション観たければ、

最高の映画やわ。







●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は役牌を説明したいと思います!!!!( ´艸`)ムププ


役牌(ヤクハイ)

完成形の中に役牌が刻子(コウツ)・槓子であれば成立します

刻子とは同じ牌が3牌あることです。
自分の手の中にあるなら暗刻(アンコ)、
鳴いているかロン牌なら明刻といいます。


字牌のうち3牌あれば白,発,中は無条件で役牌です。
東,南,西,北は場風か自風の時に役牌となります。

南場なら全プレイヤーの南が場風となり役牌です。
西家の時、北は自風となり役牌です。


東場で東家、南場で南家の場合、
それぞれ風牌の刻子で役牌が重複するため2ハンとなります。


この2翻を、ダブトンとダブ南と言います。

計算時の読み方は「ヒトヤク」、二つあったら「ヤクヤク、フタヤク」と表現することもあります。

鳴いても成立します。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"


この辺りで!
しかし今日は鼻が痛いなあ
疲れたので寝よ~っと川*'-'*川ノ~☆・*。.:*・゚☆オヤスミ♪

DORA麻雀のスレについて




おすすめ記事




posted by yutanpo at 11:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 106 $の勝ち & 映画「沈黙の戦艦」について

昨日、血液検査の結果を渡された†_(@`´@)βウッケッケ

その結果はというと
問題なしщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

いや~助かった
ここんとこ、水中ウォーキング月1でしてるせいだろか?_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

来週からも続けよう_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最近映画にハマっているのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと考えています!!!!((┌(。△。)┐))ワッハッハ

はい!?あんたのレビューじゃないのかよ!?
なんてツッコミは華麗にスルーします《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~


本日は「沈黙の戦艦」の感想を紹介したいと思っています!!!\(-___________-;)/ワーイ??


この映画が作られた年は1992年です

監督はアンドリュー・デイヴィス〔監督〕で、脚本がJ・F・ロートンですヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

この映画のメインは、スティーヴン・セガール (ケイシー・ライバック兵曹)やトミー・リー・ジョーンズ (ウィリアム・ストラニクス)です!(-ω-;)ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ゲイリー・ビューシィ、エリカ・エレニアック、パトリック・オニール、ニック・マンキューゾ、デイル・ダイ、コルム・ミーニイってな感じ(@⌒ο⌒@)b ウフッ

最初この人のアクションを見た時、これは

只者ではないなと思った。



幼い頃から様々な武道を習得、来日してからは

合気道に専念したと知り、なるほどと納得した。



シチュエーションはもろ「ダイ・ハード」だが

、格闘シーンだけはこちらのほうが

上。



特にラストのファイトは圧巻。





派手さはないが、技の一つ一つに凄みが

ある。



この作品がセガールの出世作となったわけだが

、さすがはヒットしただけのことは

あり、格闘アクション映画として見応えのある内容に

仕上がっている。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~キャハハ!!彡ヾ(▽≦*)ツ...ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は大三元を説明したいと思います!!!v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v



大三元は、国士や四暗刻(スーアンコー)と並んで比較的成立しやすい役満として知られている。


鳴いて手を作ることができ、しかも9枚しか手を制約しませんので、
役満の中では最も難易度の低い部類に入る。

ただし、和了りやすい分警戒もされやすい。


配牌に白發中の対子(トイツ)が揃っていても、ことごとくポンできますとは限らず、
相手方の警戒が強い際は2つ目さえ鳴けない際もある。

3つのうち少なくとも1つは自力で暗刻にしないと、大三元のあがりは難しいσ(^_^;)アセアセ...


使う牌の性質上字一色(つーいーそー)との複合が可能です(o ̄ー ̄o) ムフフ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大三元(出現割合:0.039%)
手牌の偏り方によっては早上がりの延長線上で狙うことができる唯一の役満。
もちらん、白發中を2枚ずつ持っていたとして、鳴けるのは通常は2回まででどうしても小三元になりやすいが、DORA麻雀ではパオ(責任払い)が実装されていないので、ラスのプレイヤーはどんどん突っ込んでくる可能性も十分にある。
逆にこっちがラスで2位狙い、1位狙いの時に大三元の気配がある相手がいたとしても、オーラスならば引く必要性はDORA麻雀では通常の麻雀よりも要素は少なくなる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。なんだっけ?(゚~゚)ヾ


今から8時間後には待ち焦がれたデートです。
楽しみだ(*^0゚)v ィエーイ☆彡



おすすめ記事




posted by yutanpo at 03:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。