2014年01月17日

DORA麻雀の役「チャンタ」 & 映画「チャップリンの黄金狂時代」について

今朝のめざましテレビでは良い運勢だったので、
今日は新しいことに挑戦してみようかな?
最近、サッカーを習慣化させてみようかとウズウズしてるんですが中々行動に移せなかったんですよo(^▽^)oキャハハハ
だけど、スタートしようと思うと様々なものをそれ用の靴だなんだと買い揃えないといけないからな~ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
あーあ。やりたくない"((_- )( -_))" ウウン

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

近頃映画にぞっこんラブなので映画の感想をご紹介したいと燃えております!!! ヾ(@°▽°@)ノあはは 

はい??テメエの紹介文は?
という感想は華麗にスルーします( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ


本日は「チャップリンの黄金狂時代」の感想ですね!!ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ


この映画の製作年は1925年です!

監督はチャールズ・チャップリンで、脚本がチャールズ・チャップリンです。(* ̄m ̄)プッ

この映画のメインは、チャールズ・チャップリン (探鉱者(“小男”))とマック・スウェイン (ビッグ・ジム)です!!「(ーヘー;)え~と...

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ジョージア・ヘイル (ジョージア)、ヘンリー・バーグマン (ハンク)って感じですね。( '∇')ウフフフフ

映画、そしてチャップリンへの愛の深い人に

は、呆れられそうですが、「そうだったのかー、

雪山で悶絶していたチャップリン、

靴を食ってたチャップリンは、黄金狂時代だったのかー」とやっと気づいた私。



ずいぶん昔、お正月にやっていたテレビの放送で

、大勢でガンガン笑いながら見た記憶のほうが

強烈で、タイトルをよく理解していませんで

した。



いやもうほんとにすごすぎるおかしさと感動で

したよね・・って、無知にもほどが

ある、とはこのことですね。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~(‐^▽^‐) オーホッホ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回はチャンタに焦点を当てたいと思います!!!ピョハハ!(≧Θ≦ )人( ≧Θ≦)ピョハハ!


混全帯公九(ちゃんた)というのは最近あまり重要視されなくなってきた役の一つですね。
ここでは、師匠役の玉井と生徒役の細堀のお二人に出てきてもらいましょう。


・字牌+全部の面子(メンツ)(グループ)に1か9が絡んでいる
・ポン・チー・ミンカンすると2翻→1翻に下がる
・難しいわりに点数が少ない
・捨牌から相手に読まれやすい


玉井『このような形のものを言います。順子と刻子(こうつ)が混じってももうまんたいです。
あたまの部分も含めてだからご注意ください。
必然的に順子(しゅんつ)で使えるのは「123」か「789」しかありませんね(*'∇')ウフフフフ』


細堀『ポンやチーをすると点数が2翻から1ハンに下がる食い下がりが適用されるのか…

それじゃあ、極端な話、これもチャンタなのだ(゚_。)?』


白白白 發發發 東東東 123 南南


玉井『そうですね!((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ厳密には他の役も混じっていますが
<字牌+全面的にのメンツ(グループ)に1か9が絡んでいる>
という条件を満たしているので「混全帯公九(チャンタ)」です。

ポンやチーをすると難易度のわりには1翻と点数も低いです。うまく他の役と複合させることで存在価値があるという感じで、なんか主役にはなりきれないという感じはします。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンタ(出現割合:1.24%)
単品ではなく「役牌」や「一盃口」「混一色」も視野に入れて作る傾向がある役。
三人麻雀の場合、マンズの2~8が省かれるので比較的に簡単に上がれる様な先入観があるが、実際は三人麻雀でもその出現率は想像以上に低い。何か他の役を狙いに行くついでに視野に入れる、といったスタンスで良いだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄)ウーン


今から2時間後にはついに待ちに待ったご飯だよ♪
早く来ないかなニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

ドラ麻雀での入金を解説




おすすめ記事




posted by yutanpo at 18:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 76 $の勝ち & 映画「ターン/TURN」の感想

う~ん。まずい!体重が・・・(・_・、)(_・、 )(・、 ) グスン
ダイエットをしないとヤバス

節食は続かないので
スポーツだろうな。┐('д')┌

どんな競技がいいかな~?(^▽^;)
運動と言えば水泳ですかね
儂に限っては(〃゚д゚;A アセアセ・・・

だけど、一人でやるとなると継続は難しいだろうなあイヤ(T△T 三 T△T)イヤ
誰か一緒にやってくれるパートナー募集('▽'*)ニパッ♪

----------------------------

ここんとこ映画一筋な感じなのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと考えています。"Ψ|`┏ω┓´|Ψ"ブヒャヒャ!!

え!?自分のレビューじゃないのかよ!?
ってツッコミはスルーでヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪


本日は「ターン/TURN」の感想を紹介したいと思っています!!!!(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


この映画の製作年は2001年です!!

監督は平山秀幸で、脚本が村上修です(='m')くすくすっ♪

この映画のメインは、森真希演じる牧瀬里穂です。エートォ (・o・) エートォ

この映画の俳優さんは、牧瀬里穂、中村勘太郎(二代目)、北村一輝、川原亜矢子、松金よね子、小日向文世、柄本明、倍賞美津子ってな感じ(* ̄▽ ̄*)ノ"

原作は未読です。



時間が何度も行きつ戻りつするという設定から筒井康隆の「しゃっくり」という短編を

思い出しましたが、こちらはもっとしっとりした話で

した。



現世での誘拐犯柿崎が出てくるあたりまで

は、無人の街という異空間が生み出す静かな緊張感が

心地よかったのですが、そこからが

ちょっとばたばたしてしまったかな。





サスペンス風味が入ってくるのかと期待したら、

肩透かしだったし。



ラストもあっさりしすぎで、もう一押し欲しかったところで

した。



牧瀬理穂は熱演でした。





----------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!!(^ー゚)ノヤッタ♪(ー゚ ノ)クル(゚ ノ)クルヽ() クル( ゚ー)クル(゚-^v) ブイ♪


四つの暗刻(アンコ)、要するに同じ牌3枚の組(刻子)を鳴かずに4つ作ってホーラする麻雀の最高役、
つまり役満。子で32000点 親で48000点。


大三元、国士無双と並ぶ三大役満の一つであり、
麻雀の中で「もっとも和了りやすい役満」と言われる。
(あくまで役満同士を比べたらであり、他の役満以外の役と比べればかなり難しい役ではある)


暗刻(アンコ)を4つ作る関係上、必ず面前(めんぜん)役の手になりますので、鳴くことは出来ぬ=ノ 勹=ノ 勹_¢(T-T*)

また最後の1牌を待つ形で主に2種類に分かれる。

1つ目は暗刻(アンコ)を3つ作り、対子(トイツ)(同じ牌2枚組み)を2つ抱え、
どちらかを自摸って最後の暗刻にすることで完成とする、

俗に「ツモり四暗刻」と呼ばれるパターンどろん!! |ω・) |・) |) ※パッ
四暗刻(スーアンコ)の殆どがこのパターンになるんですが、
ロンで上がるとその面子(メンツ)は暗刻と見なされず役満が成立しません、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)


そのため、ハン数が関係ない役満待ちであっても、
ロンした場合のために立直をかけて待つことも少なくない(>▽<;; アセアセ

(立直していればロンで役満不成立でも、対々和(トイトイホウ)・三暗刻(サンアンコ)でマンガン確定、
ドラや役牌や混一あたりが絡めば倍満くらいは確保できます。
ちなみに清一色(チンイツ)だと三倍満以上確定、ドラがあれば数え役満となる)



6ピン 6ピン 6ピン 2筒 2筒 2筒 2ピン 2ピン 2ピン 1索 1索 1索 ①筒 ①筒


もう1つは暗刻を4つ揃えてしまい、最後の雀頭で待つ単騎待ちの形。

こちらはロンでホーラっても暗刻(アンコ)が4つある事には変わりなく四暗刻(スーアンコ)が成立するんですね。

そのため、立直をかける事はまずないですヾ(´ー`)ノ
近年では、この単騎待ちの形を「四暗刻(スーアンコ)単騎(単騎待ち)」として
ダブル役満とするローカルルールが採用されている場合があるのです。

特にインターネット麻雀では大概がダブル役満扱いですね。
その際、子で64000点 親で96000点。


ダブル役満でなくても、純正九連宝燈や国士舞双(コクシ)十三面待ち等のように自摸り四暗刻(スーアンコー)とは区別されている事が殆どです( ̄Д ̄;;


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ;;;;(;・・)ゞウーン


今から3時間後には待ちに待った小学3年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~κ(`・´)κケケケケ♪

DORA麻雀の場代はどう?




おすすめ記事




posted by yutanpo at 06:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。