2014年01月16日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 171 $の勝ち & 映画「カットスロート・アイランド」に関して

時季も完全に秋だね~(八、)~~~~~====333 ヒドイワァ・・・
床に入る時もちょっと肌寒く感じ毛布がないと風邪を引かないか心配です
インフルエンザにかからないようにあったかくして寝よっと=*^-^*=にこっ♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

近頃映画にハマりまくっているので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと思います!!!!(^^)ニコ

え!?自分の紹介文じゃないの?
って感想はスルー川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ


今日は「カットスロート・アイランド」の感想について紹介しようかと思っています!d=(´▽`)=b ィェーィ♪


この映画が作られた年は1995年です

監督はレニー・ハーリンで、脚本がマーク・ノーマンとロバート・キングです!!イヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

この映画のメインは何と言っても!!!ジーナ・デイビス (モーガン・アダムス)です!エートォ (・o・) エートォ

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ジーナ・デイビス、マシュー・モディーン、フランク・ランジェラ、モーリー・チェイキン、パトリック・マラハイド、スタン・ショウ、レックス・リン、クリストファー・マスターソン、ハリス・ユーリン、ディッキー・ビアーってな感じ。ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ

結構好きな作品です。

何でここまでボロクソに言われるのかが

分からないし、赤字になったのも分からない(ギネスブックで

認定の大赤字らしいです。



なのでTVでもほとんどやってない。





残念。

)個人的にはこういう感じの作品は

大歓迎ですよ。



さすがレニー・ハーリン監督で全篇に

渡り壊して壊して壊しまくるし、「ロング・キス・グッドナイト」で

も健在のジーナ・デイビスのアクションが

凄い。





あとあまり見かけないマシュー・モディンもいい味を

出していたと思います。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。~(^◇^)/ぎゃはは
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は小三元に焦点を当てたいと思います。(^ー^* )フフ♪



・白 発 中のうち2種類を刻子(コウツ) 残りをトイツにする
・2翻役ですけど、役牌が2つ絶対に複合するため実質4ハン
・ポン・チー・明槓をしても変化なし


木下『形は上の条件の通りです。
三元牌(さんげんはい)のうち2種類を刻子(3枚)にして、残りがトイツ(2枚)になる。

小三元そのものは「2ハン」の役ですねが「ファンパイ」が2つくっついてくるため、実質は4翻です。』


白白白 發發發 中中 7萬 8萬 9萬 5索 6索 7索


木下『上の場合ですと
「白のファンパイ/1ハン」+「發のファンパイ/1ハン」+「小三元/2ハン」で、実質4ハンです。』


井上『「小三元」があるなら、「大三元」があるわけなんだろ』


木下『そうだね。┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・ 大三元という役満があります。}}


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元の特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じなんだっけ?(゚~゚)ヾ


今晩はこの辺で
けど今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
疲れたので寝よ~っとお(○`o´○) や(○`O´○) す(○`ε´○) みぃ(○`-´○)

DORA麻雀の評判を調べてみよう




おすすめ記事




posted by yutanpo at 22:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 29 $の勝ち & 映画「アザーズ」の感想

う~ん。まずい!体重が増えてきた(ノ_・。)
ダイエットをしないとヤバス

こないだ桃花スリムを大学1回生の時の友人に凄い効果があるとオススメされたんで
これから飲んでみようかなx・)ぷっ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!!!キャハハ!!彡ヾ(▽≦*)ツ...ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!
と言ってもyahooレビューですがO(≧▽≦)O ワーイ♪


今回は「アザーズ」の感想を紹介したいと思っています!!!!(。・w・。 ) ププッ


この映画の製作年は2001年です!!!!

監督はアレハンドロ・アメナーバルで、脚本がアレハンドロ・アメナーバルですキャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

この映画でメインで出てくる人はニコール・キッドマン (グレース)やフィオヌラ・フラナガン (ミセス・ミルズ)です!(~ヘ~;)ウーン

この映画の他の俳優さんを列挙すると、クリストファー・エクルストン、アラキーナ・マン、エリック・サイクス、エレイン・キャシディ、ルネ・アシャーソン、キース・アレン〔男優・1953年生〕、アレクサンダー・ヴィンスってな感じ"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"

この手の「幽霊もの」が極度に苦手なので

避けていたが、ニコールの美しさ見たさに

ついに借りてしまった。



皆さんがおっしゃる通り、「シックスセンス」に

似たオチだけど、グロテスクな描写も少ないし、

急に「ドン!」と大きな音がしたりしない分、

雰囲気はこっちの方がずっといい。





3人の親子は戦場に行った父親の霊の帰りを

あの家で待ち続けるために離れられないのだろうか。





それとも無理心中(?)を図った罰として天国へ行くことを

許されないのだろうか。



ラストで大きな屋敷の窓から外を見つめている親子、

子供たちの許しを得たニコールの澄んだブルーの瞳が

悲しくて美しい。



でも、映画館で見たら怖かっただろうなあ~。



私はDVDで見て、怖さがジワジワ盛り上が

ってくると場面を早回しして逃げました(それなら見るなと言われそうだが

)。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~。_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回はピンフに焦点を当てたいと思います!( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ


平和というのは最も一般的な役の一つですよね。
ここでは、師範役の大村と生徒役の金谷の2人に出てきてもらいましょう。


大村『まずは基本的な「ピンフ」の形を見ていこう。ピンフは1翻の役になる。

特に点数が高いわけではないのですが、登場頻度が高い、つまり作りやすい役という意味では基本になるんです。
「3枚1組の面子(メンツ)が4つ+2枚1組(対子)の雀頭」という麻雀の基本型は変わりません。

平和の基本条件は『「3枚1組のグループ(面子)」がすべて「順子(しゅんつ)(数字の三連続)」でないといけない』という条件がある。

「刻子(コウツ)(同じ牌3枚)」が混じってはいけないんですよね。』


金谷『こういう数字の3つ連続が「順子(シュンツ)」よね。


2筒 3筒 4筒、7s 8s 9s、1ピン 2ピン 3ピン

刻子(こうつ)はこんなんですよね。

5索 5索 5索、6萬 6萬 6萬、⑥筒 ⑥筒 ⑥筒』


条件1:全部のグループが「順子」でないといけない。
刻子が混じってはいけない。

ただし、チーをしてはいけない。面前状態であることが条件です。
「鳴く」という行為でのピンフは認められない。


条件2:全部のグループが順子(シュンツ)でも「チー」をしてはいけない

全部「順子」なんで、ポンやカンをするのはそもそも論外ですね。

それから「雀頭(あたま)」にも制約があるのです。


条件3:平和(ピンフ)の雀頭には「役牌(1ハン)」が付く字牌を使ってはいけない。
(白發中の三元牌をアタマにしての平和は不可!)

東南西北の「風牌」を使う場合は、
「平和(ピンフ)」が「成立する場合」と「成立しない時」がある。
それは自分の風牌との状況によって変わるわけです。
自分が3枚集めた時に役牌がついてしまうものは、アタマにしてはダメなんですよ。
数字の牌ならばなんでもOKです。

(アタマが東・南・西・北の時は成立する場合としない場合があるんです)

大村『その上で最後に「待ち方」にも制約がある。

「平和」成立条件には、テンパイした後
「最後の待ちが両面待ち(リャンメン待ち)でないと不可」という規定があります。

条件4:最後の待ちが両面待ち(リャンメン待ち)

2筒 3筒等の両面待ちでないとピンフは成立しません。

他にはこういう待ち方があるのは覚えているかな?
 ペンチャン待ち 嵌張(かんちゃん)待ち 単騎待ち シャンポン待ち(通称シャボ待ち)』

金谷『シャンポン待ちは「シャボ待ち」ともいうんだったわよねー。』

金谷『以上のことをまとめると、
●全部のグループが「順子/ジュンツ」でないといけない
●「平和(ピンフ)」は最後が「両面待ち」であがらないとダメ
●メンゼン状態でないといけない。チーしてはいけない
●役牌がつく字牌は雀頭に使ってはいけない
だね。』

金谷
『けっこう制約があるんですよ。本当に基本なのかよ?』

なんで「平和」が基本なのかといえば、
確率の問題からかなり頻度が高い役なわけですね。
つまり「平和」は作りやすい役ともいえます。
「タンヤオ(数牌の2~8で作る役)」と共に、頻度が非常に高いわけですキャハハハ!! ヾ(@⌒∇⌒@)ノ彡☆バンバン!!



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ω ̄;)エートォ...


今から11時間後にはついに大学の友だちとの麻雀です。
楽しみだニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

ドラ麻雀に登録のお知らせ




おすすめ記事




posted by yutanpo at 15:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。