2014年01月27日

映画「デストラップ/死の罠」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 34 $の勝ち

陽気ももう夏が終わり秋ですね_(-_- )ノ彡☆ばんばん!
夜はちょっと肌寒く感じブランケットが無いと風邪を引かないか心配です
風邪にかからないように用心しないとε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ここんとこ映画にぞっこんラブなのでレビューを紹介していきたいと思います。(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(ΦωΦ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)ンフフフ

え??あんたの紹介文ではないの??
なんて感想はスルーでヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ


本日は「デストラップ/死の罠」の感想について紹介しようかと思っています!!ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


この映画の製作年は1982年です!!

監督はシドニー・ルメットで、脚本がジェイ・プレッソン・アレンです!!!ウケケ~ψ(◇´*)ψ(`∇´)ψ(ψ゚ρ゚)ψウケケ

この映画の主役はマイケル・ケイン (シドニー・ブリュール)やクリストファー・リーブ (クリフォード・アンダーソン)です(´ヘ`;) う~ん・・・

この映画の俳優さんは、マイケル・ケイン、クリストファー・リーブ、ダイアン・キャノン、ジョージ・ペック、ヘンリー・ジョーンズ[男優]ってな感じキャハハハ!! ヾ(@⌒∇⌒@)ノ彡☆バンバン!!

980円に落ちるのを待って購入。



悪くないですよコレ。



最初の方、ディスカッションを長めに

して、役者の顔をじっくり見せる。



「舞台じゃここまで微妙なトコロは

わからんでしょー?」と言わんばかりに

、間のある演技でじっくり、たっぷり見せる。





しかも顔ぶれが芸達者のマイケル・ケインに

、スーパーマンのイメージ脱却に俳優生命を

賭けてた頃のクリストファー・リーヴで

すよ。



前半の主要プレーヤーは三人だけなのに

、じっくりじっくり表情の細かい演技まで

見せるもんだから、観客は各人の裏の裏、

その裏まで疑う事になります。



この緊張がどこで破れるのかがメッチャ面白かったで

す。





だから、確かに中盤のサプライズは

予想してたけど、頭の中に浮かんだ10のプロットのうちひとつが

当たったって感じかなあ。



ストーリーが、こういう物凄い量の枝分かれを

想起させる作品(しかもほぼ一室で

の対話と間合いと表情だけで!)は

、なかなかあるもんじゃありませんぜ。





まあ、人物の構図が3すくみでなくなってからは

、ちょっと先が見えちゃいましたけど…ドイツの映画監督イシュトヴァン・サボーが

、「映画の醍醐味は役者の顔がスクリーンいっぱいに

広がって、微細な皺まで観客の目に

迫るところにある」と言ってますが

、まさにソレを体現したような映画で

した。







□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は地和を説明したいと思います!!!!∬´ー`∬ウフ♪


地和(ちーほー)(チーホウ、チイホウ、チーホー)とは、麻雀における役のひとつ。役満。

子が配牌時点で聴牌し、かつ第1自摸で和了りすることで成立するんだ(⌒▽⌒)アハハ!

ただし、第1ツモの前にチー・ポン・カンが入ると無効になりますヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

第一ツモでの和了りということで、親の天和(てんほう)と類似した役であると言えるε=怒ε=怒ε=怒ε=怒ε=( メ`ω´)/ コラ!マテ!

ただし、天和(テンホウ)が親にしか出来なかったりするのに対し、地和は子じゃ無ければ和了れない(@Д@; アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ「(ーヘー;)え~と...


今晩はこの辺で
しっかし今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。オ(・ェ・)ヤ(・ェ-)ス(-ェ・)ミ(-ェ-)。o○Zzz…



おすすめ記事




posted by yutanpo at 17:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「清老頭」 & 映画「007/ダイ・アナザー・デイ」に関して

うし!スポーツの秋なので、
運動を始めようか(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン

何がミーに適してるかな?、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
やはり手軽にできる競技でないと問題がありますからね
何故ならシンドイと続かないですからね( ̄∇ ̄)

さっさと考えよ( ̄皿 ̄)うしししし♪

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と考えています!!!!(⌒∇⌒)
と言ってもヤフーにある感想ですがv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


本日は「007/ダイ・アナザー・デイ」の感想を紹介しようかと思っています。´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ


この映画の製作年は2002年です。

監督はリー・タマホリで、脚本がニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド[脚本]ですd(-_☆) グッ!!

この映画のメインは何と言っても!!!ピアース・ブロスナン (ジェームズ・ボンド)です`s(・'・;) エートォ...

この映画の俳優さんは、ピアース・ブロスナン、ハリー・ベリー、トビー・スティーヴンス、ロザムンド・パイク、リック・ユーン、ジュディ・デンチ、ジョン・クリーズ、マイケル・マドセン〔男優〕、ウィル・ユン・リー、ケネス・ツァンって感じですねギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!!

007シリーズは常に世界情勢を意識した設定で

すが、今回はあまりにもタイムリーかつ、

悪=狂気に描かれておりフィクションなが

ら少し心配。





無謀な計画に身内から出る「国を滅ぼすのか」の言葉が

せめてもの救い?。



「殺しの番号」以来、新作ができると映画館に

足を運びます。



私の中ではコネリー=ボンドのイメージが

強すぎます。



そのため、それぞれの作品は面白いので

すが最近はちょっぴりサイボーグ的なハイテク007に

共感はちょっぴり少なくなったかもしれません(自分の年齢のせい?)。

どのように危機を逃れ、相手を倒すかというプロセスの積み重ねを

観るのは娯楽としては面白いですが

、初期の作品のように知恵と機転を

利かせて、紙一重で生き残ったという緊張感は

少なくなっているかも。



その紙一重がダンディーなボンドを

際立たせていたようにも思えます。

特殊な教育、訓練を受けていても人間味が

あり男として憧れた部分はそこかもしれません。





そういえばベッドシーンで女性の方が

タフに見えたのは今回が初めて?で

した。



昔は手のひらの上で遊ばせているボンドだったので

すが。



時代なのでしょうか、それとも人間らしいのかな。







◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は清老頭を説明したいと思います!!!!(ノ∇≦*)キャハッッッ♪


老頭牌(数牌の1または9)だけで構成される関係上順子(シュンツ)が含まれず、
必ず対々和の形になります≧(´▽`)≦アハハハ

したがって、待ちも単騎待ちまたはシャンポン待ちに限定される。

混老頭の上位役に当たるが、混老頭(ほんろうとう)が13種の牌を使用できますのに対し、
清老頭(ちんろーとー)は6種に限定されちゃうため格段に難易度が上がる(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ

また、一九牌が6種類しかないため七対子(ちーといつ)の形で和了することができません
(七対子(チートイツ)の4枚使いを認める際はこの限りではない)。


たいていの時、副露して作ることになるが、
端牌は序盤に早々と切り出される傾向が強く、配牌と展開によほど恵まれないとアガリは難しいィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

和了りのパターンとしては、国士崩れや純チャン(ジュンチャン)狙いのところから
一九牌のトイツ・刻子(コウツ)が増えて変化していく場合がそんなにですね。


字牌だけで構成する字一色と似ているが、
字一色(ツーイーソー)が7種類の牌を使えるのに対し、清老頭は6種類の牌しか使えない上、
順子(シュンツ)の構成要素として他の人にこれらの牌を押さえられてしまう可能性もあるため、
確率的にも清老頭の方が難しいネェネェ♪( ・ェ・)ツ彡(゚Д゚?)ハァ!?


さらに、字一色(ツーイーソー)が四喜和(すーしーほー)や大三元と複合し易いのに対し清老頭には
そういった役も無く、ダブル役満へと得点を伸ばし難い。

また、同じ6種限定の緑一色と比較しても、順子(シュンツ)の使用ができない分、清老頭(ちんろーとー)の方が難しい。


理論上は四暗刻・四槓子(スーカンツ)との複合があり得るが、
実際これら全てを暗刻もしくは槓子(カンツ)にすることは極めて難しい(*ノェノ)キャー


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。/(@゚ペ@)ウーン


今から10時間後にはやっと友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなキャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!



おすすめ記事




posted by yutanpo at 08:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「いちご白書」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 44 $の勝ち

う~~ん、やばいな。。体重が増えてきたヾ( ´Ω`)ノ フッ
ダイエットしないと。。。

この間、ダイエットプーアール茶を大学院2年生の時の友人にお勧めされたから
試しに始めてみよかな(_ー+_)逆ニヤ

□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ
と言ってもヤフーにある感想ですがヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


今日は「いちご白書」の感想ですね!!!!Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ


この映画の製作年は1970年です!!!

監督はスチュアート・ハグマンで、脚本がイスラエル・ホロヴィッツです!!!![岩蔭|]^⌒)bうふっ

この映画の主役はブルース・デイヴィソン (サイモン)やキム・ダービー (リンダ)です!?c(゚.゚*)エート。。。

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、バッド・コート (エリオット(ボート部の舵手))、ボブ・バラバン (エリオット(学生運動主催者))、ジェームズ・ココ (食料雑貨店店主)、イスラエル・ホロヴィッツ (ベントン博士)、ジーニー・バーリン (クリップボードを持った女子学生)、エドラ・ゲイル (秘書)、マーゴ・ウィンクラー (女学生)って感じですね[壁]・m・) プププ

最近、成人式で大騒ぎして逮捕された連中が

いたが、どう言う訳か同じような印象を

受けた。



デモに冷やかし半分で参加したはずの若者たちが

警官隊に滅多打ちにされる。



そう言ったシーンを見ても悲劇というものが

感じ取れない。





学生たちの行動に正当性が無いから?何故権力側に

抗議をしているのかが、説明不足のまま行動を

取っているからなのか? 勿論、若者側を

非難しようとするものではないが、

そう言った世相を狙っているところが

この作品の良かったところだ。





□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は字一色を説明したいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ


字一色というのはかなり珍しい役満の一つです。
ここでは、師匠役の松浦と生徒役の浅川の二人に出てきてもらいましょう。


・字牌だけで完成させる
・ポン 明槓をしてもOK


松浦『漢字で書くとが「字一色」だから、イメージわきますよね。このような形です。
ポンせずに作るとなりますとちょっと難しいかもしれません…。』


浅川『大三元なんかと複合も可能なのかよ?「大三元 字一色(つーいーそー)」でダブル役満にはならないのだ』


松浦『ええ、なるんですよ。なかなか難しいですが「大三元 字一色(ツーイーソー)」は不可能ではありません。
大四喜や小四喜(ショウスーシー)とも複合は可能といえば可能になります(//・_・//)カァ~ッ…

同じ系統の役で「緑一色」という役満があるのですモー! <-<)o>> クヤシィー!!』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


麻雀の戦略やその他諸々

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

字一色(出現割合:0.008%)
字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じo(´^`)o ウー


本日はこの辺で!
今日は太ももが痛いなあ
温かくして寝~よおっとお~♪>(´0`(´0` や~♪>(~▽~(~▽~ す~♪>(^ε^(^ε^ み~♪>(~Θ~(~Θ~

DORA麻雀のルールは?




おすすめ記事




posted by yutanpo at 01:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。